【東京オートサロン16】LFA が幕張メッセを疾走…白熱のD1キックオフ

自動車 ニューモデル モーターショー

2016D1キックオフドリフト
  • 2016D1キックオフドリフト
  • 2016D1キックオフドリフト
  • 2016D1キックオフドリフト
  • 2016D1キックオフドリフト
  • 2016D1キックオフドリフト
  • 2016D1キックオフドリフト
  • 2016D1キックオフドリフト
  • 2016D1キックオフドリフト
1月15日から17日に開催された「東京オートサロン2016」の会場内で、恒例のD1車両によるデモラン「D1キックオフドリフト」が開催され、多くの観客で賑わった。

今回は2015年シーズンの上位8人が登場。幕張メッセ屋外会場に設けられた特設コースで今年も迫力ある接近戦のドリフトが展開され、連日ギャラリーは黒山の人だかりとなった。

中でも人気だったのが今村陽一が駆るD1仕様に改造されたレクサス『LFA』。エンジンはNASCAR用のV8エンジンに換装されているが、最大出力は1000馬力級といわれており、ビックパワーとスーパーカーならではの大型なボディから繰り出されるドリフトは迫力満点。今村も観客の声援を受け、相手のマシンにドリフトしながら接触寸前まで迫る走りをみせた。

普段はお台場の特設会場以外はサーキット開催が多く、ファンも離れた位置からしか観ることができないが、ここ幕張メッセの特設コースはギャラリーの距離もシリーズ戦より近く低速コースになるため、接近戦のバトルが見られやすいのも特徴。ギャラリーの中には初めてD1の走りを見るという方も多く、その迫力に興奮している方も多かったようだ。

今年は単独で走ってドリフトの精度を競う「単走」と、2台が同時に走り、より相手のドリフトに接近しながら走れるかを競う「追走」など本番さながらのセッションが行われた。昨年まではデモイベントとしてトーナメントが組まれていたが、今年はリーグ戦のような形で対戦カードが組まれ、最後に誰が1番かっこいいドリフトを決めたかという「今日イチ」をファンの拍手で決めることに。最終日は今村への拍手も多かったが、それを上回ったのが以前から白煙を上げながら大迫力のドリフトをみせることで有名な斎藤太吾が今日イチを獲得した。

注目のシリーズ戦は3月26・27日に東京・お台場の特設コースで開幕。第1戦とエキシビション戦が行われる。
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 日本発売はまだか? ホンダ シビックセダン、欧州版が走った

    日本発売はまだか? ホンダ シビックセダン、欧州版が走った

  2. 【パリモーターショー16】三菱、グランドツアラー コンセプト 初公開へ

    【パリモーターショー16】三菱、グランドツアラー コンセプト 初公開へ

  3. アウディ最小SUVにも“S”…300馬力の「SQ2」を見た

    アウディ最小SUVにも“S”…300馬力の「SQ2」を見た

  4. 生産終了のホンダ CR-Z、2リットルターボ搭載で復活か!?

  5. ポルシェ パナメーラ 次期型、画像リーク…4.0ターボ搭載か 6月29日正式発表

  6. シトロエン C3 新型、コンピュータ設計画面が見えた…6月29日発表直前

  7. BMW X3/X4、ドライバー支援システムやレザーシートなどを標準装備化

  8. トヨタ、C-HR 欧州仕様車のインテリアデザインを公開

  9. 【グッドウッド16】フェラーリ F12 tdf がヒルクライム…780馬力を解き放つ

  10. トヨタ パッソ どれほどカイテキ? 便利機能と安全装備[動画]

アクセスランキングをもっと見る