【鈴鹿ファン感謝デー16】アレジ親子、F1マシンで対決…父フェラーリF187×息子ティレル019 | レスポンス(Response.jp)

【鈴鹿ファン感謝デー16】アレジ親子、F1マシンで対決…父フェラーリF187×息子ティレル019

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ジャン・アレジ氏(左)とジュリアーノ・アレジ(右) (2015 モータースポーツファン感謝デー)
  • ジャン・アレジ氏(左)とジュリアーノ・アレジ(右) (2015 モータースポーツファン感謝デー)
  • ジャン・アレジ氏
  • ジュリアーノ・アレジ
  • フェラーリ F187(1987年)
鈴鹿サーキットは、3月12日・13日に開催する「2016モータースポーツ感謝デー」で、ジャン・アレジ氏(49歳)とジュリアーノ・アレジ選手(16歳)親子によるF1マシン対決を実施すると発表した。

1991年から5年間、フェラーリの顔として活躍したジャン・アレジ氏は、1987年、鈴鹿で初めてF1日本グランプリが開催された際に優勝したマシン「フェラーリF187」をドライブ。ジュリアーノ・アレジ選手は、父であるジャン・アレジ氏がF1グランプリ フル参戦初年度に表彰台に上る活躍をみせたマシン「ティレル019」をドライブする。

なお、開催日時は決定次第、鈴鹿サーキット公式ホームページで発表する。

モータースポーツ感謝デーの入場料は大人(中学生以上)1700円、子ども(小学生)800円、幼児(3歳以上~未就学児)600円だが、鈴鹿サーキット公式サイト内にある特別招待券を当日提示すれば無料で入場できる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品