ボッシュ、輸入車用ワイパーブレードを刷新…拭取り性能や製品寿命向上

自動車 ビジネス 国内マーケット

ボッシュ 輸入車用ワイパーブレード エアロツイン
  • ボッシュ 輸入車用ワイパーブレード エアロツイン
  • ボッシュ 輸入車用ワイパーブレード ツイン
ボッシュは、輸入車用ワイパーブレードのラインアップを刷新し、「エアロツイン 」「ツイン」として発売開始する。

新たに発売するエアロツインは、新開発のポリマーコーティングゴムを採用。同社従来製品に比べゴムの耐久性を高め、製品寿命を向上させた。また、ガラス面との摩擦を大幅に抑制。不快な振動やワイパー特有のビビリ音が低減し、優れた拭取り性能も実現している。

ツインは、2層構造ゴムを採用。ガラスとの接地面には硬めの化学合成ゴムを使い水滴を確実に払拭、ベースには柔軟性のあるゴムが反転時の抵抗を抑え、拭取り性能と密着性能を向上させた。また、ラバー部分のグラファイトコーティングにより、ガラス面との摩擦係数をおさえ、不快なビビリ音を低減している。

また今回は新しいマルチアダプターの採用により「エアロツイン」「ツイン」の2つのラインアップで適合車種が約20%拡大。エアロツインは左右対称のデザインを採用し、同一品番で両ハンドル位置に対応するようにしている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

    三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

  2. 国内外の設計開発に触れながら自分を成長させる場がある ― エンジニアに訊くZFの魅力

    国内外の設計開発に触れながら自分を成長させる場がある ― エンジニアに訊くZFの魅力

  3. マツダ藤本常務「アメリカ市場は基本的に厳しいが、踏ん張り時」

    マツダ藤本常務「アメリカ市場は基本的に厳しいが、踏ん張り時」

  4. マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

  5. 【スバルファンミーティング】BRZ ターボ化の可能性は…「頑張れば2.5Lなら」開発者トークショー

  6. 日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

  7. スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

  8. ホイールアライメントって何? 調整の必要な理由とは

  9. 「フェラーリやってます」輸入車販売のニコル、横浜でモーターショー

  10. 日産のグローバル生産台数、過去最高…48万7908台 6月実績

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら