【ダカール16】KTM、ダカールラリー15連覇達成… 三橋淳も完走果たす

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ダカールラリー2016 モト部門優勝、トビー・プライス(KTM)。
  • ダカールラリー2016 モト部門優勝、トビー・プライス(KTM)。
  • ダカールラリー2016 モト部門優勝、トビー・プライス(KTM)。
  • ダカールラリー2016 モト部門優勝、トビー・プライス(KTM)。
  • ダカールラリー2016 モト部門優勝、トビー・プライス(KTM)。
  • ダカールラリー2016 モト部門優勝、トビー・プライス(KTM)。
ダカール2016のバイク部門はKTMが優勝し、15連覇を果たした。

アルゼンチン中部の街、ビージャ・カルロス・パスから大西洋側にあるアルゼンチンの首都ブエノスアイレスに近い街ロサリオに向かう最後のステージ。

スペシャルステージ自体は180kmと短かったものの、そこからゴール地点ロサリオまでのリエゾン区間が長く、2週間ものあいだ厳しい環境で戦い続けたライダーには最後の踏ん張りが必要なステージとなった。

そんななかKTMのファクトリーライダー、トビー・プライス(オーストラリア)がステージ4位でフィニッシュ。トビー・プライスは昨年初めてのダカールラリーで総合3位となり、今回早くも自身初優勝。オーストラリア人としては初のダカールラリー制覇となる。

また、総合2位にもKTMを駆るスロバキア人ライダー、ステファン・ソヴィッツコが入り、KTMの1-2フィニッシュとなった。3位にはハスクバーナで参戦したパブロ・キンタニーリャ(チリ)が入った。

日本の三橋淳(KTM)は総合56位で、見事に完走を果たした。南米に舞台を移してからのダカールラリーでは、日本人初の2輪部門での完走達成だ。
《青木タカオ》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【バイク芸人トーク】チュートリアル 福田×レイザーラモン RG、鈴鹿8耐“あるある”を披露

    【バイク芸人トーク】チュートリアル 福田×レイザーラモン RG、鈴鹿8耐“あるある”を披露

  2. 隅田川花火大会、首都高速が一部通行止め 7月30日

    隅田川花火大会、首都高速が一部通行止め 7月30日

  3. 怪物780馬力、ヒルクライム最速のスバル インプレッサ[動画]

    怪物780馬力、ヒルクライム最速のスバル インプレッサ[動画]

  4. 【新聞ウォッチ】帰省にマイカー、LCC利用が急増…節約志向の強い夏休み

  5. 【新聞ウォッチ】「ポケモンGO」止まない運転中の衝突事故、道交法違反…任天堂株はストップ安

  6. スバル 360、「てんとう虫」が機械遺産に認定

  7. 【鈴鹿8耐】ポル・エスパルガロ「8耐での勝利は僕にパワーをくれた、だから今年も勝ちたい」

  8. 【グッドウッド16】780馬力 インプレッサ がヒルクライム最速、マクラーレンP1 超えた

  9. 【モスクワモーターショー14】コンパニオン、麗しきロシア美女…その1[写真蔵]

  10. 【鈴鹿8耐】4耐は“ライト版8耐”ではない…17歳ライダーが見せた「魂の完走」

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら