【ダカール16】KTM、ダカールラリー15連覇達成… 三橋淳も完走果たす

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ダカールラリー2016 モト部門優勝、トビー・プライス(KTM)。
  • ダカールラリー2016 モト部門優勝、トビー・プライス(KTM)。
  • ダカールラリー2016 モト部門優勝、トビー・プライス(KTM)。
  • ダカールラリー2016 モト部門優勝、トビー・プライス(KTM)。
  • ダカールラリー2016 モト部門優勝、トビー・プライス(KTM)。
  • ダカールラリー2016 モト部門優勝、トビー・プライス(KTM)。
ダカール2016のバイク部門はKTMが優勝し、15連覇を果たした。

アルゼンチン中部の街、ビージャ・カルロス・パスから大西洋側にあるアルゼンチンの首都ブエノスアイレスに近い街ロサリオに向かう最後のステージ。

スペシャルステージ自体は180kmと短かったものの、そこからゴール地点ロサリオまでのリエゾン区間が長く、2週間ものあいだ厳しい環境で戦い続けたライダーには最後の踏ん張りが必要なステージとなった。

そんななかKTMのファクトリーライダー、トビー・プライス(オーストラリア)がステージ4位でフィニッシュ。トビー・プライスは昨年初めてのダカールラリーで総合3位となり、今回早くも自身初優勝。オーストラリア人としては初のダカールラリー制覇となる。

また、総合2位にもKTMを駆るスロバキア人ライダー、ステファン・ソヴィッツコが入り、KTMの1-2フィニッシュとなった。3位にはハスクバーナで参戦したパブロ・キンタニーリャ(チリ)が入った。

日本の三橋淳(KTM)は総合56位で、見事に完走を果たした。南米に舞台を移してからのダカールラリーでは、日本人初の2輪部門での完走達成だ。
《青木タカオ》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【新聞ウォッチ】スズキの燃費不正、対象車種すべてカタログ値より「好結果」に

    【新聞ウォッチ】スズキの燃費不正、対象車種すべてカタログ値より「好結果」に

  2. 「軽トラとは違うわ~」世界の名車が山村を疾走…スペシャルステージ曽爾クラシック

    「軽トラとは違うわ~」世界の名車が山村を疾走…スペシャルステージ曽爾クラシック

  3. 日本一贅沢なジムカーナ…Lamborghini Instinct Experience

    日本一贅沢なジムカーナ…Lamborghini Instinct Experience

  4. 新旧スポーツカー120台が疾走…浅間ヒルクライム2016[写真蔵]

  5. F1が走行、GTマシンに同乗もできるフェラーリのオーナーズイベント

  6. 【F1 モナコGP】トヨタ MIRAI、オープニングラップに起用

  7. 【ニュル24時間 2016】クラス2連覇のスバル、パブリックビューイングでも歓喜の輪

  8. 【ロードスター 軽井沢ミーティング16】「MX-5 RF」日本初披露と3つの栄冠報告…過去最高参加者で盛り上がる

  9. 浅間ヒルクライムに2万人が来場、自動車文化の発展と地域振興めざす

  10. 【新聞ウォッチ】日産の役員報酬、ゴーン社長11億円? 9人の総額は15億3500万円

アクセスランキングをもっと見る