人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

【ダカール16】チームランドクルーザー、市販車部門で3連覇…豊田章男社長「熱い想いがひとつになって達成」

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ダカールラリー2016で「TEAM LAND CRUISER TOYOTA AUTO BODY」が四輪市販車部門3連覇を達成。優勝はニコラ・ジボンで、僚機を駆ったトヨタ車体(TOYOTA AUTO BODY)の社員ドライバーである三浦昂も完走。彼らの活躍に対し、トヨタの豊田章男社長がコメントを寄せている。

豊田章男社長のコメント

トヨタ車体「チームランドクルーザー」が、市販車部門で3年連続の優勝を果たしたことを、大変うれしく思います。これも、応援をいただきました皆さまのお蔭であり、心より感謝申し上げます。

ラリー前半戦、343号車(ジボン組)がクラッシュした場面がありました。自走不可となった343号車を、342号車(三浦組)が牽引してゴールにたどり着き、メカニック達は明け方までかかって車を修復し、チームみんなの力で2台共がラリーを継続することが出来ました。

「なんとしても全員でゴールを目指す!」という関係者全員の熱い想いがひとつとなって達成したのが、今回の優勝であり、三連覇であると感じています。

心をひとつに、総走行距離8000km超の過酷な道を走り抜いたドライバー、ナビ、それを支えたメカニック、そして、過酷な南米大陸の道をも走破する「ランドクルーザー」を開発した全ての関係者の方々に敬意を表するとともに、心からの感謝の意を表したいと思います。本当におめでとうございます。

心をひとつに走り抜いた長い道のりの中でランドクルーザーというクルマは更に鍛えられ、過酷な環境の下での挑戦の日々に、携わったメンバーは大いなる成長を遂げたことと思います。

完走を果たした342号車のドライバーの三浦さんはトヨタ車体の社員の方です。社内公募でダカールラリーのプロジェクトに自ら手を挙げ、何年にも亘る厳しいトレーニングやナビゲーターの経験を経て今回、完走を果たしました。

三浦さんのチャレンジ精神と経験は、必ずやトヨタ車体の、そしてトヨタグループ全体の「もっといいクルマづくり」に良い刺激となって表れていくと思います。

「道が人を鍛える。人がクルマをつくる。」その想いを胸に、どんな時も不撓不屈の精神で、トヨタグループ一丸となって「もっといいクルマづくり」にこれからも取り組んでいきたいと思います。応援ありがとうございました。(以上、リリースより)


三浦昂(あきら)は昨年までチームのコ・ドライバーとしてダカールに参戦していたが、今大会からドライバーとしての参戦に移行。ジボンのコ・ドライバーには三浦に代わってジャン・ピエール・ギャルサンが就き、ドライバーとなった三浦のコ・ドライバーにはローラン・リシトロイシターという新体制でチームは今大会に臨み、部門3連覇を成した。なお、昨年の部門優勝ドライバーである三橋淳は、今大会で2輪への復帰参戦を果たしている。

昨年同様、トヨタのモータースポーツ活動発表会(今年はTOYOTA GAZOO Racing プレスカンファレンスの名称で2月4日実施予定)において、チームランドクルーザーは他カテゴリーに先駆けての「優勝報告」を実施することになるだろう。
《遠藤俊幸》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【SUPER GT 第6戦】スバル WRX S4 tS コンセプトを展示

    【SUPER GT 第6戦】スバル WRX S4 tS コンセプトを展示

  2. 【SUPER GT 第6戦】レクサス LC500 がGTマシンに昇華

    【SUPER GT 第6戦】レクサス LC500 がGTマシンに昇華

  3. 【SUPER GT 第6戦】伝統の鈴鹿1000km、ポールは武藤英紀&ターベイ組のNSXが獲得

    【SUPER GT 第6戦】伝統の鈴鹿1000km、ポールは武藤英紀&ターベイ組のNSXが獲得

  4. 2017年「FIA 日本スーパーラリーシリーズ」が発足…国際格式3戦で構成

  5. 【SUPER GT】レクサス LC500…来季は規則で速度抑制も、開発の永井氏「速くするのが仕事」

  6. 【グッドウッド16】780馬力 インプレッサ がヒルクライム最速、マクラーレンP1 超えた

  7. 【SUPER GT】レクサスの17年GT500クラス新車は LC500 …鈴鹿で初公開

  8. MEGA WEB、ベルリエ 22CV を特別展示…世界に1台の希少モデル

  9. 【新聞ウォッチ】全日空の「B787」、英ロールス・ロイス製エンジン不具合で350便欠航へ

  10. 【INDYCAR】2017年の日程公開…来季は1戦増の全17レースを予定

アクセスランキングをもっと見る