自転車が信号柱に衝突して転倒、乗っていた男性が重体 | レスポンス(Response.jp)

自転車が信号柱に衝突して転倒、乗っていた男性が重体

自動車 社会 社会

12日午前8時ごろ、大分県大分市内の県道を走行していた自転車が路外に逸脱。道路左側の信号柱に衝突する事故が起きた。この事故で自転車は転倒。乗っていた52歳の男性が意識不明の重体となっている。

大分県警・大分中央署によると、現場は大分市三芳付近で片側2車線の直線区間。自転車は道路左側の路肩を走行していたが、歩道部分に設置されていた信号柱に衝突して転倒した。

自転車に乗っていた52歳の男性は路上へ投げ出された際に頭部を強打。近くの病院へ収容されたが、意識不明の重体となっている。

事故を起こした自転車は折りたたみ式のものだった。警察では歩道へ入ろうとした際にハンドル操作を誤った可能性が高いとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

関連ニュース

特集

おすすめの商品