バンコク・エアウェイズ、プノンペン直行便を1日6便に増便

航空 企業動向

バンコク・エアウェイズ、プノンペン直行便を1日6便に増便
  • バンコク・エアウェイズ、プノンペン直行便を1日6便に増便
タイのバンコク・エアウェイズは1月15日、バンコク(スワンナプーム)=プノンペン線を1日6便に増便した。

増便分のフライトスケジュールは次の通り。PG927便はバンコクを6時20分に出発し、プノンペンに7時30分に到着。PG928便はプノンペンを8時20分に出発し、バンコクに9時30分に到着。所要時間は1時間10分。機材は2クラス120席のエアバスA319。

バンコク・エアウェイズのカンボジアネットワークはプノンペンとシェムリアップ。同社はカンボジアのほかに、バングラデシュ、香港、インド、ラオス、マレーシア、モルディブ、ミャンマー、シンガポールに乗り入れている。
《日下部みずき》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品