【ダカール16】ホンダ、ベナバイズが総合4位に浮上…ステージ12

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ケビン・ベナバイズ(ホンダ サウスアメリカ ラリーチーム)
  • ケビン・ベナバイズ(ホンダ サウスアメリカ ラリーチーム)
  • ケビン・ベナバイズ(ホンダ サウスアメリカ ラリーチーム)
  • ケビン・ベナバイズ(ホンダ サウスアメリカ ラリーチーム)
  • ケビン・ベナバイズ(ホンダ サウスアメリカ ラリーチーム)
  • ケビン・ベナバイズ(ホンダ サウスアメリカ ラリーチーム)
ダカールラリー2016は1月15日、雲に覆われた前半のステージとは打って変わり、夏らしい気温と晴天が広がる中、アルゼンチン サン・フアン~ビージャ・カルロス・パスでステージ12が行われた。

SSのスタート地点までの長いリエゾンステージへと、参加者たちは早朝にビバークを出発。午前9時20分から始まったステージ12の競技区間は481kmと長く、厳しい状況の路面が点在することから、後半戦最後の勝負どころに位置づけられていた。

この日、ホンダ サウスアメリカ ラリーチームのケビン・ベナバイズは6番手と、タイムを縮めるには絶好のポジションからスタート。481kmのステージは、ガレ場などが多く、ペースを上げれば、その分リスクも高まる気の抜けないものだった。

ステージ12に用意された11か所のウエイポイント(GPSの通過点)の通過区間タイムを、ベナバイズは常に3番手以内とし、好ペースを保った。ステージ中盤にはさらにスパートをかけ、その後も乱れることなく、ステージ3位でゴールした。総合3位だったKTMのアントワン・メオが、終盤の転倒によるタイムロスで総合6位にダウンした結果、ベナバイズが総合4位と順位を上げた。

チームHRCは、リッキー・ブラベックがステージ17位、総合9位。パオロ・セッシがステージ16位、総合33位だった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【SUPER GT 第6戦】スバル WRX S4 tS コンセプトを展示

    【SUPER GT 第6戦】スバル WRX S4 tS コンセプトを展示

  2. 【SUPER GT 第6戦】レクサス LC500 がGTマシンに昇華

    【SUPER GT 第6戦】レクサス LC500 がGTマシンに昇華

  3. 【SUPER GT 第6戦】伝統の鈴鹿1000km、ポールは武藤英紀&ターベイ組のNSXが獲得

    【SUPER GT 第6戦】伝統の鈴鹿1000km、ポールは武藤英紀&ターベイ組のNSXが獲得

  4. 【SUPER GT】レクサス LC500…来季は規則で速度抑制も、開発の永井氏「速くするのが仕事」

  5. 2017年「FIA 日本スーパーラリーシリーズ」が発足…国際格式3戦で構成

  6. 【SUPER GT】レクサスの17年GT500クラス新車は LC500 …鈴鹿で初公開

  7. 【新聞ウォッチ】全日空の「B787」、英ロールス・ロイス製エンジン不具合で350便欠航へ

  8. 父親のブガッティ ヴェイロン、13歳少年が全開走行…325km/h出す[動画]

  9. 女子高生が S660 で超絶テク披露…史上最強の「試乗女子」

  10. 【MotoGP 第15戦日本】事前PRイベントでバイクTV番組公開収録…9月11日 渋谷

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら