【東京オートサロン16】街乗りからラリー競技まで…テイン、ショックアブソーバ16年モデルを先行展示

自動車 ビジネス 国内マーケット

2016年春夏発売予定のショックアブソーバ6種類を先行展示したテイン(東京オートサロン2016/1月15日/幕張メッセ)
  • 2016年春夏発売予定のショックアブソーバ6種類を先行展示したテイン(東京オートサロン2016/1月15日/幕張メッセ)
  • 2016年春夏発売予定のショックアブソーバ6種類を先行展示したテイン(東京オートサロン2016/1月15日/幕張メッセ)
  • 2016年春夏発売予定のショックアブソーバ6種類を先行展示したテイン(東京オートサロン2016/1月15日/幕張メッセ)
  • 2016年春夏発売予定のショックアブソーバ6種類を先行展示したテイン(東京オートサロン2016/1月15日/幕張メッセ)
  • 2016年春夏発売予定のショックアブソーバ6種類を先行展示したテイン(東京オートサロン2016/1月15日/幕張メッセ)
  • 2016年春夏発売予定のショックアブソーバ6種類を先行展示したテイン(東京オートサロン2016/1月15日/幕張メッセ)
  • 2016年春夏発売予定のショックアブソーバ6種類を先行展示したテイン(東京オートサロン2016/1月15日/幕張メッセ)
  • 2016年春夏発売予定のショックアブソーバ6種類を先行展示したテイン(東京オートサロン2016/1月15日/幕張メッセ)
テイン(横浜市)は2016年春夏発売予定のショックアブソーバ6種類を先行展示。「1ランク上の耐久性と乗り心地」をうたう「STREET SPORT」シリーズ2タイプと、クロカン4駆向け「4x4 DAMPER」シリーズ4タイプを並べ、スタッフたちがユーザーに新商品のポイントを説明していた。

新機構ハイドロバンプストッパー(H.B.S.)搭載の純正形状ショックアブソーバ「STREET SPORT」シリーズは、快適性・操縦安定性が向上し、オイル容量・各部剛性アップにより耐久性も大幅向上を達成させたもの。シリーズ「BASIS」は車種毎にベストなセッティングができる減衰力固定式が、「ADVANCE」は16段伸縮同時減衰力調整機構が採用されている。

いっぽう、高い耐久性と走破性を備えたクロカン4駆向けショックアブソーバ「4x4 DAMPER」シリーズは、市街地の快適ドライブから砂漠を高速で駆け抜ける本格的ラリーレイド競技用まで、4ステップをラインナップ。

会場には、単筒式+別タンク構造と温度補償バルブが組むことで、高い走破性と耐久性を実現させた「PREMIUM」をはじめ、シンプルな機構で圧倒的使いやすさの「SPORT」、長距離オフロード走行を想定して開発された「GRAVEL」、砂漠を駆けるような競技用車両向け「RALLY」などが展示されていた。SPORTとGRAVELは今夏発売予定だ。
《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

    レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

  2. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

    【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  3. マツダ、初代ロードスターのレストア、パーツ供給を検討

    マツダ、初代ロードスターのレストア、パーツ供給を検討

  4. チョウチョと遊ぶニャンコたち…こんなデザインのサンシェード

  5. いすゞ製観光バスの早期点検を呼びかけ…フロントショック折損のおそれ

  6. ランボルギーニ青山、エアロダイナミックキット装着の ウラカン を展示…9月3日・4日

  7. 合成油のパイオニア、冬に強い「モービル1」…選ばれる理由とは

  8. 【インタビュー】マツダ 福原和幸常務執行役員 「進化のアクセラから反転攻勢」

  9. 三菱 RVR など3車種、米国でリコール…CVTに不具合

  10. 【プロに聞くタイヤ選び】燃費、安全、快適性…現状の不満点から考えるベストなタイヤとは

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら