【スピーカー交換のススメ】いい音で楽しむなら、取り付けは大切 | レスポンス(Response.jp)

【スピーカー交換のススメ】いい音で楽しむなら、取り付けは大切

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

【スピーカー交換のススメ】いい音で楽しむとき、取り付けは大切!
  • 【スピーカー交換のススメ】いい音で楽しむとき、取り付けは大切!
カーオーディオの音を良くするとき、はじめの一歩がスピーカーのグレードアップ。純正スピーカーから質の高い市販スピーカーに交換することで、音は確実に良くなる。しかし、ただ交換するだけではなく、さらに踏み込んで取り付けを考えてみよう。

スピーカーの性能を引き出すには、スピーカーユニットの取り付けが重要だ。スピーカーは、振動板が前後に動いて音を発生する仕組みにとなっているが、低域になるほど大きな振幅を繰り返す。このエネルギーは、振動板を支えるバケットに伝わり、その後、取り付け部の鉄板、そしてドア全体に伝わる。スピーカーの土台が貧弱だど、低域の伝達は曖昧になり、量感不足やピークディップが生じて、不快な響きとなってしまう。

そこで使ってほしいのがインナーバッフルである。インナーバッフルを購入し、スピーカーユニットを確実に固定すれば、強度や質量が増して本来の性能が発揮される。メーカー品もあるが、プロショップで製作を行ってくれる。バッフルの威力は絶大で強度が増したことで、中低音がハッキリと聞き取れるようになる。あと同時にドアのデッドニング処理(制振)を行えば、よりスピーカーの能力を引き出すことができる。次の機会にご案内したい。

【スピーカー交換のススメ】いい音で楽しむとき、取り付けは大切!

《永松巌》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品