【東京オートサロン16】ドレスフォーメーション活かした新たな提案…コペン セロ クーペコンセプト

自動車 ニューモデル モーターショー

ダイハツ コペン セロ クーペコンセプト
  • ダイハツ コペン セロ クーペコンセプト
  • ダイハツ コペン セロ クーペコンセプト
  • ダイハツ コペン セロ クーペコンセプト
  • ダイハツ コペン セロ クーペコンセプト
  • ダイハツ コペン セロ クーペコンセプト
  • ダイハツ コペン  ローブ シューティングブレークコンセプト
  • ダイハツ コペン  ローブ シューティングブレークコンセプト
  • ダイハツ コペン  ローブ シューティングブレークコンセプト
ダイハツは東京オートサロン2016に、『コペン』の新しいコンセプトモデル、『コペン セロ クーペコンセプト』と、『コペン ローブ シューティングブレークコンセプト』を出展した。

同社デザイン部チーフデザイナーの和田広文さんは、「通常コンセプトカーを作る場合、色々な欲が出て変更する箇所が多くなってしまう。しかし、今回はドレスフォーメーションを守り、変更可能なところだけ変えるという取り組みにした」と、この2モデルのベースとなる考えを語る。つまり、コペンの骨格部分の変更はしていないのだ。

そのうえで、同社デザイン部デザイン室副主任の井上治郎さんは、「これまでのコペンの着せ替えの範囲をもう少し拡大解釈することで、新しいコペンを提案した」と話す。

コペン セロ クーペコンセプトの狙いは、「コペンの走行性能をしっかりと持たせたまま外板を変えられるというドレスフォーメーションの特徴を活かし、オープンではなく、ハードトップ付きのクーペになっていることだ」と井上さん。

そのデザインは、「フロントのルーフのトップからリアにかけての流麗なライン。そして一番後ろのスポイラーのちょっとつまんだような箇所もしっかりと面が張り出すように強調することで、軽自動車らしからぬボリューム感と、面質の良さを狙っている」とその特徴を述べた。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. ホンダ S660 無限 RA…カスタマイズベースとして楽しめるコンプリートカー[写真蔵]

    ホンダ S660 無限 RA…カスタマイズベースとして楽しめるコンプリートカー[写真蔵]

  2. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型にスピードスターコンセプト、欧州初公開へ

    【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型にスピードスターコンセプト、欧州初公開へ

  3. BMW 5シリーズ 次世代型、新LEDエンジェルアイ光った!

    BMW 5シリーズ 次世代型、新LEDエンジェルアイ光った!

  4. 【ホンダ アコードハイブリッド】開発責任者「全領域で40年目の進化」…改良新型

  5. 【ホンダ アコード ハイブリッド】排熱回収ヒーティングシステム初採用「実用燃費を改善」

  6. ルノー、グラン セニック 新型を発表…240mm長く

  7. 【ホンダ アコードハイブリッド】世界初、信号情報活用運転支援システムを標準搭載

  8. 【NEW環境展16】ゴミ収集車もデザインで勝負…モリタの新ブランド戦略

  9. ホンダ 無限 シビック タイプR…限られたユーザーに向けた「無限」のパワー[写真蔵]

  10. 【ホンダ アコードハイブリッド】内外装刷新、モーターやバッテリーも新設計

アクセスランキングをもっと見る