【デトロイトモーターショー16】シボレー クルーズ ハッチバック…コンパクトながら荷室十分[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

シボレー クルーズ ハッチバック(デトロイトモーターショー16)
  • シボレー クルーズ ハッチバック(デトロイトモーターショー16)
  • シボレー クルーズ ハッチバック(デトロイトモーターショー16)
  • シボレー クルーズ ハッチバック(デトロイトモーターショー16)
  • シボレー クルーズ ハッチバック(デトロイトモーターショー16)
  • シボレー クルーズ ハッチバック(デトロイトモーターショー16)
  • シボレー クルーズ ハッチバック(デトロイトモーターショー16)
  • シボレー クルーズ ハッチバック(デトロイトモーターショー16)
  • シボレー クルーズ ハッチバック(デトロイトモーターショー16)
米国の自動車最大手、GMのシボレーブランドはデトロイトモーターショー16において、新型『クルーズ ハッチバック』を初公開した。

2008年に誕生した『クルーズ』は、シボレーブランドのグローバル主力コンパクトカー。メイン市場は中国、米国、ブラジル、カナダなど。2世代目となる最新モデルは2015年6月、米国でまずは4ドアセダンの新型が発表された。

フロントマスクのデザインは、すでに発表済みの4ドアセダンと共通イメージ。2700mmのホイールベースも、4ドアセダンと共通。5ドアハッチバックでは、リアゲートの奥に524リットルの荷物スペースを備え、後席を倒せば最大1189リットルに拡大する。

新型クルーズ ハッチバックは先代比で、およそ90kgの軽量化を実施。新型は2017年モデルとして、米国で2016年秋に発売される。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

    【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  2. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「日米開発者の文化の衝突がNSXを作った」

    【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「日米開発者の文化の衝突がNSXを作った」

  3. 【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

    【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

  4. VW ゴルフ 改良新型、画像がリーク

  5. 【ホンダ NSX 新型】生産責任者ズソーザ氏「110人の熟練工を選ぶのは大変だった」

  6. VW ゴルフ GTI クラブスポーツ 第2弾、「ストリート エディション」発売

  7. 【レヴォーグ STIスポーツ】スポーティネスと質感の両方を表現

  8. 【トヨタ プリウスPHV 新型】開発責任者「現行モデルの不満点をすべて直した」

  9. ブガッティ最強1500馬力、2億超えの シロン …受注200台突破

  10. ブガッティの ビジョンGT、ガス欠…ゲームではない[動画]

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら