【東京オートサロン16】「開かない」コペン、市販化への道は!?

自動車 ニューモデル モーターショー

ダイハツ コペン セロ クーペ コンセプト(東京オートサロン16)
  • ダイハツ コペン セロ クーペ コンセプト(東京オートサロン16)
  • ダイハツ コペンローブ シューティングブレーク コンセプト(東京オートサロン16)
  • ダイハツ コペン セロ クーペ コンセプト(東京オートサロン16)
  • ダイハツ コペンローブ シューティングブレーク コンセプト(東京オートサロン16)
  • ダイハツ コペン セロ クーペ コンセプト(東京オートサロン16)
  • ダイハツ コペンローブ シューティングブレーク コンセプト(東京オートサロン16)
  • ダイハツ コペン セロ クーペ コンセプト(東京オートサロン16)
  • ダイハツ コペンローブ シューティングブレーク コンセプト(東京オートサロン16)
ダイハツが世に問う『コペン セロ クーペコンセプト』『コペン ローブ シューティングコンセプト』の担当者は、「ルーフからトランクにかけてつながるパーツを新たにつくるだけで表情をがらりと変えるけど、それだけではいくら反響があっても市販化は難しい」という。

担当者がいうように、この2つのコンセプトモデルは、オートサロン専用ボディーカラーをはじめ、アルミホイール、フローティンググリル、レザーシート、ドアトリム、インパネガーニッシュなど専用の演出が施されているが、Aピラーから後ろ、ルーフとトランク部分を一体で成形した専用デタッチャブルハードトップだけを新規でつくり、ほかは「大がかりな改造はほとんどない」(同)という。

同社スタッフは、「たとえば、いまはクローズの状態で、窓やトランクといった開閉部分が付いていない。それから既存のオープン機構を残すか、はずすか、どう扱うか。コペンのDフレーム(D-Frame)を最大限に活かして、着せ替えパーツとして成り立つかどうか。ユーザーの声を聞きながら検討していきたい。いろいろクリアする課題があるけど」と話していた。
《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. ホンダ シビック ハッチ次期型、擬装のない姿をスクープ…英メディア

    ホンダ シビック ハッチ次期型、擬装のない姿をスクープ…英メディア

  2. 【スバル インプレッサ 新型】躍動感を与えお客様がワクワクドキドキするデザインへ

    【スバル インプレッサ 新型】躍動感を与えお客様がワクワクドキドキするデザインへ

  3. マツダ アテンザ と アクセラ に高性能版か…2.5ターボ搭載の可能性

    マツダ アテンザ と アクセラ に高性能版か…2.5ターボ搭載の可能性

  4. ホンダ シビック 新型、スペック公表…1.5ターボは174馬力

  5. 【ジュネーブモーターショー16】ホンダ シビック ハッチバック 新型、プロトタイプ初公開

  6. 自転車vsフェラーリ、加速競争で“まさか”の結末[動画]

  7. AMGエンジン搭載か、アストンマーティン ヴァンテージ 次期型

  8. ポルシェ パナメーラ 新型、ニュルアタック…ジュリア 凌駕で高級セダン最速[動画]

  9. 【スバル インプレッサ 新型】ヘキサゴンとコの字の組み合わせは今後のスバルの顔

  10. 【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら