ヤナセ最新CMを先行公開! メルセデスが走っていた場所は…[動画]

自動車 ビジネス 国内マーケット

ヤナセ 企業CM 夜明け篇
  • ヤナセ 企業CM 夜明け篇
  • ヤナセ 企業CM 朝日篇
輸入自動車販売大手のヤナセが1月17日より放映を開始する新CM動画を先行して入手した。レスポンスでは、この動画2本を放映前に独占してお届けする。

ヤナセのCMと言えば、ジョージ・ガーシュウィンの名曲『ラプソディ・イン・ブルー』をバックに、メルセデス・ベンツのボンネットに映る銀座の夜景を捉えた「ヤナセ企業CM 銀座篇」など、同社が扱う輸入高級車の優美な世界観を表現した独特のものが多い。

2015年12月には、同じく『ラプソディ・イン・ブルー』をBGMに、東京の風景を幻想的に映しだした「ミラー篇」が話題を集めたばかりだ。

今回編集部が入手した新CM動画は「朝日篇」と「夜明け篇」の2本。実はこの2本のCMは、先述の「ミラー篇」の回答的作品でもある。一見、現代アートの映像作品のように見える「ミラー篇」は、レインボーブリッジを走行するメルセデスベンツ『180』の様子を、ミラーエフェクトという技法を用いて撮影したものだが、「朝日篇」と「夜明け篇」は同じくレインボーブリッジを駆けるメルセデスの様子を、シンプルに映し出している。BGMはもちろん『ラプソディ・イン・ブルー』だ。

暁のレインボーブリッジと朝焼けのレインボーブリッジ、全く同じ場所で全く同じ動画ながら、これほどまでに違った顔を見せる動画は、下記から視聴できる。

◆朝日篇


◆夜明け篇
《瓜生洋明》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 法令違反だった車種の燃費試験結果を公表...スズキ

    法令違反だった車種の燃費試験結果を公表...スズキ

  2. 爆発事故のアドヴィックス、生産を一部再開

    爆発事故のアドヴィックス、生産を一部再開

  3. アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

    アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

  4. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  5. 燃費データ問題、実燃費は届出値より高いが他社供給車両でも不正...スズキ

  6. スズキ鈴木会長「不正を深くお詫びする」…燃費データ問題で、販売は継続

  7. 軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

  8. スズキ 鈴木会長「再発防止策が第一の経営責任」…燃費データ不正

  9. ミシュランガイド富山・石川、日本料理「山崎」が三つ星獲得

  10. メルセデスベンツ / スマート 、国内販売価格を約2%値上げ…6月1日より

アクセスランキングをもっと見る