ヤナセ最新CMを先行公開! メルセデスが走っていた場所は…[動画] | レスポンス(Response.jp)

ヤナセ最新CMを先行公開! メルセデスが走っていた場所は…[動画]

自動車 ビジネス 国内マーケット

ヤナセ 企業CM 夜明け篇
  • ヤナセ 企業CM 夜明け篇
  • ヤナセ 企業CM 朝日篇
輸入自動車販売大手のヤナセが1月17日より放映を開始する新CM動画を先行して入手した。レスポンスでは、この動画2本を放映前に独占してお届けする。

ヤナセのCMと言えば、ジョージ・ガーシュウィンの名曲『ラプソディ・イン・ブルー』をバックに、メルセデス・ベンツのボンネットに映る銀座の夜景を捉えた「ヤナセ企業CM 銀座篇」など、同社が扱う輸入高級車の優美な世界観を表現した独特のものが多い。

2015年12月には、同じく『ラプソディ・イン・ブルー』をBGMに、東京の風景を幻想的に映しだした「ミラー篇」が話題を集めたばかりだ。

今回編集部が入手した新CM動画は「朝日篇」と「夜明け篇」の2本。実はこの2本のCMは、先述の「ミラー篇」の回答的作品でもある。一見、現代アートの映像作品のように見える「ミラー篇」は、レインボーブリッジを走行するメルセデスベンツ『180』の様子を、ミラーエフェクトという技法を用いて撮影したものだが、「朝日篇」と「夜明け篇」は同じくレインボーブリッジを駆けるメルセデスの様子を、シンプルに映し出している。BGMはもちろん『ラプソディ・イン・ブルー』だ。

暁のレインボーブリッジと朝焼けのレインボーブリッジ、全く同じ場所で全く同じ動画ながら、これほどまでに違った顔を見せる動画は、下記から視聴できる。

◆朝日篇


◆夜明け篇
《瓜生洋明》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品