【東京オートサロン16】500台の RC F ミニカーとVRメガネで「F」の世界を味わう…レクサス

自動車 ニューモデル モーターショー

レクサスブース(東京オートサロン16)
  • レクサスブース(東京オートサロン16)
  • レクサスブース(東京オートサロン16)
  • レクサスRC F GT500(東京オートサロン16)
  • レクサスRC F(東京オートサロン16)
  • レクサスGS F(東京オートサロン16)
  • レクサスブース(東京オートサロン16)
  • レクサスブース(東京オートサロン16)
  • レクサスブース(東京オートサロン16)
1月15日に幕張メッセで開幕した世界最大規模のカスタマイズショー「東京オートサロン2016」。白を基調にしたシンプルなブースを用意したのは、トヨタの高級車ブランドレクサスだ。

今年のレクサスブースは「SPEED of “F”」をテーマとし、スピードをコンセプトとした出展を行っている。ブースの前面には『RC F GT500』、『RC F』、『GS F』の3台を展示し、“F”の世界を表現する。

ブース後方では高低差のあるミニカー用のサーキットコースが用意され、500台ものRC Fのミニカーが常時走行する。そして「SPEED EXPERIENCE」と書かれたコーナーでは、「レーシングドライバー」と「レース観戦」を疑似体験することが可能。レーシングドライバーでは、用意されたVRメガネを装着すると、まるで自分がミニカーに乗り込んだかのように、コース上での視点を体験出来る。レース観戦では、まるでコース上空からレースを観戦しているかのように、レースの全体を見下ろすことが出来る。

どちらも360度に対応しており、来場者たちは臨場感のある映像を楽しんでいた。
《関 航介》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 生産終了のホンダ CR-Z、2リットルターボ搭載で復活か!?

    生産終了のホンダ CR-Z、2リットルターボ搭載で復活か!?

  2. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型に「アイコン」…赤いアクセント

    【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型に「アイコン」…赤いアクセント

  3. スバル、レヴォーグの最上級グレード STIスポーツ発売…代官山T-SITEで特別展示

    スバル、レヴォーグの最上級グレード STIスポーツ発売…代官山T-SITEで特別展示

  4. 【グッドウッド16】BMW「2002 オマージュ」、ヒルクライムを駆ける

  5. VW、ゴルフ など4モデル共通の特別限定車 オールスターシリーズを発売

  6. BMW 4シリーズグランクーペ に改良新型、最新の“ビーエム顔”に

  7. 【グッドウッド16】メルセデスAMG GT に最強「R」…585馬力ツインターボ

  8. 日本発売も? ルノー メガーヌ 新型に初のセダン投入

  9. 【ボルボ XC90 T8】シフトバイワイヤでスウェーデンの工芸品を採用

  10. フォーカス 史上最強のモンスター「RS500」、ニュルを駆ける

アクセスランキングをもっと見る