エアバス、航空機の納入が過去最高の635機、受注は1036機…2015年

航空 企業動向

エアバスA321
  • エアバスA321
  • エアバスA380
エアバスは、2015年の受注・納入実績を発表した。それによると、2015年は85社に過去最高となる635機を納入した。

内訳は、A320ファミリーが491機、A330が103機、A380が27機、A350XWBが14機だった。2015年度の引き渡し数は2014年の記録629機を上回り、13年間連続で年間引き渡し機数が増加した。

受注機数では、53社から1036機(純受注)の受注を獲得した。内訳は、単通路型機が897機、ワイドボディ機が139機。2015年12月末時点のエアバス機の受注残数は航空史上最大となる6787機に達している。これは金額にするとカタログ価格で9963億米ドルになる。

米国アラバマ州モビールに建設されたA320ファミリーの最終組立工場が稼動したことから2015年の業績は好調となった。最終組立工場では2018年までに年間40機から50機の生産を予定している。

エアバスのファブリス・ブレジエ社長兼最高経営責任者は、「今回の業績結果から、我々の航空機に対する世界的な需要が引き続き上昇基調を続けていることが明らかになった」と述べた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. リオ五輪選手団や都知事を乗せたJAL・ANA機、羽田着…吉田沙保里は“スタボー側”から

    リオ五輪選手団や都知事を乗せたJAL・ANA機、羽田着…吉田沙保里は“スタボー側”から

  2. ドバイのアール・マクトゥーム国際空港、1~6月利用客数は95%増

    ドバイのアール・マクトゥーム国際空港、1~6月利用客数は95%増

  3. IHI、航空機エンジン部品を製造する新工場が竣工…エアバスA320neo向け

    IHI、航空機エンジン部品を製造する新工場が竣工…エアバスA320neo向け

  4. 関空に簡易宿泊施設「ファーストキャビン」 2017年3月オープン

  5. 「空の上の結婚式」希望カップルを募集

  6. 2017年ANAカレンダーの予約受付、「塗り絵カレンダー」が登場

  7. KLMオランダ航空、アムステルダム=ルアンダ=ウィントフック線を開設 10月30日から

  8. JALと高知県、包括連携協定を締結…定年退職者の再雇用促進など

  9. ボーイングが理科教育プログラム…小中学生を対象 9月18日

  10. 2020東京五輪に向け、3棟のホテル…羽田空港第2ゾーン開発[フォトレポート]

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら