三井物産、小型航空機製造に参入…クエスト・エアクラフトに資本参加

航空 企業動向

KODIAK100
  • KODIAK100
  • KODIAK100
三井物産は、せとうちホールディングスと、せとうちHD傘下の米国小型航空機メーカーであるクエスト・エアクラフトに資本参加すると発表した。

クエストが発行する第三者割当増資を1000万ドルで引受け、全株式の12.5%を取得する予定。

クエストは2001年、国際人道支援用途の航空機製造を目的に、米国アイダホ州サンドポイントに設立、2015年2月にせとうちHD傘下となった小型航空機メーカー。現在、10人乗り単発プロペラ機「KODIAK100」を製造・販売している。

KODIAK100は、2007年の発売以来、燃費、動力性能と汎用性の高さから順調にシェアを拡大し、これまでに累計150機以上を製造、全世界に販売してきた。

小型航空機は、主に農業・鉱業分野や災害対策用の移動・物資輸送手段として利用されてきたが、高速で移動できる身近で便利な輸送インフラとして、今後、欧米に加えて日本を含むアジア各国でも、富裕層や観光事業者の向けの需要増加が見込まれている。

三井物産は今回の資本参画により、自社グループのグローバルネットワークを活かしKODIAK100未開拓地域での販路拡大をサポートして事業の拡大を図る。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. JAL、整備場でプロジェクションマッピングを実施…「TED×Haneda2016」を支援

    JAL、整備場でプロジェクションマッピングを実施…「TED×Haneda2016」を支援

  2. 熊本城修復にドローン活用…国土地理院ランドバードで石垣を撮影

    熊本城修復にドローン活用…国土地理院ランドバードで石垣を撮影

  3. 東レ、炭素繊維トレカを使用したプリプレグをエアバス機に初供給…A380に採用

    東レ、炭素繊維トレカを使用したプリプレグをエアバス機に初供給…A380に採用

  4. JAL、「九州ふっこう割」を導入…航空券と宿泊を最大3万円割引

  5. ボーイング、サプライヤー・オブ・ザ・イヤーを選出…日本からはナブテスコとジャムコが受賞

  6. 山形大学など、ドローンを利用した農業管理システムを開発

  7. テロ被害のブリュッセル空港、閉鎖期間を27日まで延長…運用再開の時期は未定

  8. 三菱航空機 MRJ、米国での飛行試験に向け7月以降に出発

  9. 24年ぶりの直行便就航…エア・セルビアがベオグラード=ニューヨーク線を開設

  10. 三菱航空機「MRJ」、疲労強度試験機による試験を開始

アクセスランキングをもっと見る