エールフランス、パリ=メキシコシティ線にA380を投入…3月27日から毎日運航へ

航空 企業動向

エアバス A380(エールフランス)
  • エアバス A380(エールフランス)
エールフランスは1月12日、パリ(シャルル・ド・ゴール)=メキシコシティ線にエアバスA380を投入した。週間3便(火・木・土)はA380-800、週間3便(月・金・日)はボーイング777-300ERによる運航となる。

エールフランスはラテンアメリカ路線にA380を投入した最初の航空会社となった。また、同社はパリ(シャルル・ド・ゴール)=メキシコシティ線の増便、A380追加投入を既に決定している。増便開始日は3月27日。増便後の便数は週間7便となり、同路線の機材はA380に統一される。

エールフランスのメキシコ路線は12日現在、パリ(シャルル・ド・ゴール)=メキシコシティ線(週間6便)、カンクン線(週間4便)。同じエールフランス-KLMグループ傘下のKLMオランダ航空もメキシコシティに乗り入れている。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. ANA、羽田=クアラルンプール線就航…米本土線など羽田発着ダイヤを改正

    ANA、羽田=クアラルンプール線就航…米本土線など羽田発着ダイヤを改正

  2. ボーイング 737 MAX デビューへ…ファンボロー航空ショーで

    ボーイング 737 MAX デビューへ…ファンボロー航空ショーで

  3. フィリピン航空、ハワイアン航空とのコードシェアを開始へ…ホノルル発着4路線

    フィリピン航空、ハワイアン航空とのコードシェアを開始へ…ホノルル発着4路線

  4. シンガポール・チャンギ空港旅客数、5月は7%増…北東アジア・アフリカ線が好調

  5. ガルーダ・インドネシア航空、東京=デンパサール線の機材を変更へ…8月7日-10月17日

  6. JAL、国際線と国内線の旅客人数が9カ月ぶりにマイナス…5月

  7. ANA、「九州ふっこう割」活用で最大2万円のクーポン

  8. JAL、新千歳空港に最上級ラウンジ「ダイヤモンド・プレミアムラウンジ」を新設

  9. 日本トランスオーシャン航空、名古屋=沖縄線に737-800型機導入…大型化

  10. JAL、「九州ふっこう割」を導入…航空券と宿泊を最大3万円割引

アクセスランキングをもっと見る