人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

ビジネスナビタイム動態管理ソリューション、警報注意報アラートと天候案内機能を追加

自動車 ビジネス 国内マーケット

ナビタイムジャパンは、法人向け運行管理サービス「ビジネスナビタイム 動態管理ソリューション」にて、「警報注意報アラート」と「天候案内」機能を提供開始した。

ビジネスナビタイム 動態管理ソリューションは、複数の社用車を保有する法人企業向けのクラウド型運行管理サービス。パソコンとスマートフォン端末があれば、複雑なシステムを導入することなく、すぐに利用を開始できることが特長だ。社用車の配車計画の作成や作業者の現在位置確認、作業ステータスの確認や登録、本格的カーナビゲーションおよびメッセージの送受信などが行える。

警報注意報アラートは、管理者向けの画面上にて、作業者の現在地や次の訪問先周辺に出ている気象警報・注意報を一覧表示する機能。警報などの発令を分かりやすいアイコン色の変化で知らせる。アイコン色は通常はグレーで、注意報は黄、警報は赤で表示する。

管理者が動態管理を行いながら、警報や注意報をリアルタイムでキャッチできるため、荷主への事前連絡、作業者への警報発生地域を避けた配送ルートの指示、荷物の安全確保などが可能になる。

天候案内は、作業者向けのスマートフォンアプリで利用でき、ルート案内開始時、ルート案内中、目的地到着時にリアルタイムの天候情報を発話して案内する。ルート案内中は、新たに大雪警報などの気象警報/注意報が発令された場合や、ゲリラ豪雨などの強い雨が発生する可能性がある場合に発話して案内する。事前に天候が分かるので、あらかじめ降雨用の装備品を準備すべきかの判断にも役立てられる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】三菱ふそう スーパーグレードなど、エンジン損傷のおそれ

    【リコール】三菱ふそう スーパーグレードなど、エンジン損傷のおそれ

  2. 【リコール】ダイハツ タント 80万台、バックドアステー破損で負傷のおそれ…塩害地域は要注意

    【リコール】ダイハツ タント 80万台、バックドアステー破損で負傷のおそれ…塩害地域は要注意

  3. 定額クルマ乗り換え放題サービス始まる…IDOMが首都圏で先行リリース

    定額クルマ乗り換え放題サービス始まる…IDOMが首都圏で先行リリース

  4. タクシー業者の実態、台当たり運送収入は上昇も収入総額は減少…帝国データバンク

  5. 三菱ふそう、バス床下の腐食点検を呼びかけ…重大事故のおそれ

  6. 【リコール】日野レンジャー など、ターボチャージャ不具合でエンストのおそれ

  7. 高齢者向けタクシー定期券を再開…福岡市内全域に拡大

  8. 恋人に会うために使えるタクシー料金、あなたはいくら?…ゼンリンデータコム調査結果

  9. アルパインと日本IBM、自動運転時代を見据えた次世代車載システムを共同開発へ

  10. 日産、リコール対象車の入庫を促進…未実施車のバックドアで負傷事故発生

アクセスランキングをもっと見る