ビジネスナビタイム動態管理ソリューション、警報注意報アラートと天候案内機能を追加

自動車 ビジネス 国内マーケット

ナビタイムジャパンは、法人向け運行管理サービス「ビジネスナビタイム 動態管理ソリューション」にて、「警報注意報アラート」と「天候案内」機能を提供開始した。

ビジネスナビタイム 動態管理ソリューションは、複数の社用車を保有する法人企業向けのクラウド型運行管理サービス。パソコンとスマートフォン端末があれば、複雑なシステムを導入することなく、すぐに利用を開始できることが特長だ。社用車の配車計画の作成や作業者の現在位置確認、作業ステータスの確認や登録、本格的カーナビゲーションおよびメッセージの送受信などが行える。

警報注意報アラートは、管理者向けの画面上にて、作業者の現在地や次の訪問先周辺に出ている気象警報・注意報を一覧表示する機能。警報などの発令を分かりやすいアイコン色の変化で知らせる。アイコン色は通常はグレーで、注意報は黄、警報は赤で表示する。

管理者が動態管理を行いながら、警報や注意報をリアルタイムでキャッチできるため、荷主への事前連絡、作業者への警報発生地域を避けた配送ルートの指示、荷物の安全確保などが可能になる。

天候案内は、作業者向けのスマートフォンアプリで利用でき、ルート案内開始時、ルート案内中、目的地到着時にリアルタイムの天候情報を発話して案内する。ルート案内中は、新たに大雪警報などの気象警報/注意報が発令された場合や、ゲリラ豪雨などの強い雨が発生する可能性がある場合に発話して案内する。事前に天候が分かるので、あらかじめ降雨用の装備品を準備すべきかの判断にも役立てられる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  2. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

    スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  3. 【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

    【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

  4. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  5. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

  6. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  7. 【ウェルフェア16】日産、電動昇降シート装備の ノート など福祉車両3台を出展

  8. 【人とくるまのテクノロジー16】スバル、スズキ、いすゞ、日野…自動車メーカーのココ見て![フォトレポート]

  9. 【リコール】スズキ ソリオ など5万台、エアバッグが開かないおそれ

  10. ポルシェ、空冷エンジン旧車用オイルを夏に向けて発売

アクセスランキングをもっと見る