【デトロイトモーターショー16】アキュラ プレシジョン コンセプト…次世代ラグジュアリーセダン[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

アキュラ プレシジョン コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • アキュラ プレシジョン コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • アキュラ プレシジョン コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • アキュラ プレシジョン コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • アキュラ プレシジョン コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • アキュラ プレシジョン コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • アキュラ プレシジョン コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • アキュラ プレシジョン コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • アキュラ プレシジョン コンセプト(デトロイトモーターショー16)
ホンダの海外向け高級車ブランド、アキュラはデトロイトモーターショー16において、『プレシジョン コンセプト』を初公開した。

プレシジョン コンセプトは、アキュラが、次世代のパフォーマンスラグジュアリーセダンを提示した1台だ。将来のアキュラのデザインの方向性を決めるためのコンセプトカー。米国カリフォルニア州のアキュラデザインスタジオが設計を担当した。

特徴は、4ドアクーペといえる流麗なボディライン。アキュラブランドのDNA、「Precision Crafted Performance」を表現する。ロー&ワイドが際立つデザインとした。

外装は、大胆に張り出したリアフェンダーに、22インチの5本スポークアルミホイールを装着。タイヤは、ミシュランの「パイロット・スーパースポーツ」を組み合わせた。大型フロントグリルの中央には、アキュラエンブレムが配され、アキュラ車の個性である宝石のように輝く「ジュエルLEDヘッドライト」を装備する。

内装は、エレガントかつパワフルな外装に似合うよう、ドラマチックなデザインを目指して開発。小型のスポーツステアリングホイールは、レーシングカーがモチーフ。フローティングデザインのセンターメーター、ヘッドアップディスプレイ、ワイドなセンターディスプレイなどを採用している。

ボディサイズは、全長5180×全幅2135×全高1320mm、ホイールベース3100mm。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【レヴォーグ STI Sport】高級ホテルにも乗りつけられる、ただし踏みすぎなければ…高橋克典

    【レヴォーグ STI Sport】高級ホテルにも乗りつけられる、ただし踏みすぎなければ…高橋克典

  2. トヨタ オーリス 次期型が初露出! “キーンルック”が変わる!?

    トヨタ オーリス 次期型が初露出! “キーンルック”が変わる!?

  3. ルノー アラスカン、間もなくデビュー…新型ピックアップトラック

    ルノー アラスカン、間もなくデビュー…新型ピックアップトラック

  4. シトロエン C3 新型、公式発表…Bセグコンパクトが3世代目に

  5. ポルシェ パナメーラ 新型、「4S」は2.9ツインターボ440馬力

  6. BMW 3シリーズ 次期型、高速テストでシルエットを確認

  7. トヨタ パッソ どれほどカイテキ? 便利機能と安全装備[動画]

  8. スバル、レヴォーグの最上級グレード STIスポーツ発売…代官山T-SITEで特別展示

  9. 【MINI コンバーチブル】MINIを感じさせながらも、洗練されたデザインに

  10. 日本発売はまだか? ホンダ シビックセダン、欧州版が走った

アクセスランキングをもっと見る