【デトロイトモーターショー16】アキュラ プレシジョン コンセプト…次世代ラグジュアリーセダン[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

アキュラ プレシジョン コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • アキュラ プレシジョン コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • アキュラ プレシジョン コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • アキュラ プレシジョン コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • アキュラ プレシジョン コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • アキュラ プレシジョン コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • アキュラ プレシジョン コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • アキュラ プレシジョン コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • アキュラ プレシジョン コンセプト(デトロイトモーターショー16)
ホンダの海外向け高級車ブランド、アキュラはデトロイトモーターショー16において、『プレシジョン コンセプト』を初公開した。

プレシジョン コンセプトは、アキュラが、次世代のパフォーマンスラグジュアリーセダンを提示した1台だ。将来のアキュラのデザインの方向性を決めるためのコンセプトカー。米国カリフォルニア州のアキュラデザインスタジオが設計を担当した。

特徴は、4ドアクーペといえる流麗なボディライン。アキュラブランドのDNA、「Precision Crafted Performance」を表現する。ロー&ワイドが際立つデザインとした。

外装は、大胆に張り出したリアフェンダーに、22インチの5本スポークアルミホイールを装着。タイヤは、ミシュランの「パイロット・スーパースポーツ」を組み合わせた。大型フロントグリルの中央には、アキュラエンブレムが配され、アキュラ車の個性である宝石のように輝く「ジュエルLEDヘッドライト」を装備する。

内装は、エレガントかつパワフルな外装に似合うよう、ドラマチックなデザインを目指して開発。小型のスポーツステアリングホイールは、レーシングカーがモチーフ。フローティングデザインのセンターメーター、ヘッドアップディスプレイ、ワイドなセンターディスプレイなどを採用している。

ボディサイズは、全長5180×全幅2135×全高1320mm、ホイールベース3100mm。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】大胆チェンジを見る[動画]

    【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】大胆チェンジを見る[動画]

  2. ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

    ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

  3. 日産 フェアレディZ 次期型、登場は2017年東京ショーか

    日産 フェアレディZ 次期型、登場は2017年東京ショーか

  4. 【デザイン東京 16】デザイン性を重視した自転車スタンド、カスタマイズも可能…神谷プラスチック

  5. 【ルノー トゥインゴ 新型】あのクルマとの差はデザインと値段、そしてユーザー層

  6. ダイハツ、マレーシアでAセグメントセダン べザ を発売…軽で培った技術を投入

  7. ホンダ NSX 新型、欧州仕様は581馬力で確定

  8. 【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

  9. アウディ A5 クーペ 新型、欧州での受注を開始

  10. 【ペブルビーチ16】BMW、謎のコンセプトカーを初公開へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら