ヤマハ ビーノ、2016年モデル発表…カラー&グラフィック変更 | レスポンス(Response.jp)

ヤマハ ビーノ、2016年モデル発表…カラー&グラフィック変更

モーターサイクル 新型車

ヤマハ ビーノ  XC50D(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーノ  XC50D(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーノ  XC50D(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーノ  XC50D(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーノ  XC50D(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーノ  XC50D(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーノ  XC50D(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーノ  XC50D(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーノ  XC50D(2016年モデル)
ヤマハ発動機は、レトロポップなスタイリングの原付一種スクーター『ビーノ XC50D』のカラーリング設定およびグラフィックを変更した2016年モデルを2月15日より発売する。

ビーノ XC50Dは、女の子らしい色あいを好むユーザー向けの「Vino Girl」と、ボーイッシュでアクティブ嗜好のユーザー向けの「Vino Boy」の2つのスタイルを設定。またメーターは、レトロ感と新しさが調和するVinoロゴをあしらった新デザインとした。

カラーは、Vino Girlがマットグレー/ベージュ、ピンク/ベージュ、ダークブラウン、ブルー/ベージュの4色。Vino Boyがブラック/ブルー、ホワイト/ブラックの2色。価格は20万4120円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品