ヤマハ ビーノ、2016年モデル発表…カラー&グラフィック変更

モーターサイクル 新型車

ヤマハ ビーノ  XC50D(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーノ  XC50D(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーノ  XC50D(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーノ  XC50D(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーノ  XC50D(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーノ  XC50D(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーノ  XC50D(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーノ  XC50D(2016年モデル)
  • ヤマハ ビーノ  XC50D(2016年モデル)
ヤマハ発動機は、レトロポップなスタイリングの原付一種スクーター『ビーノ XC50D』のカラーリング設定およびグラフィックを変更した2016年モデルを2月15日より発売する。

ビーノ XC50Dは、女の子らしい色あいを好むユーザー向けの「Vino Girl」と、ボーイッシュでアクティブ嗜好のユーザー向けの「Vino Boy」の2つのスタイルを設定。またメーターは、レトロ感と新しさが調和するVinoロゴをあしらった新デザインとした。

カラーは、Vino Girlがマットグレー/ベージュ、ピンク/ベージュ、ダークブラウン、ブルー/ベージュの4色。Vino Boyがブラック/ブルー、ホワイト/ブラックの2色。価格は20万4120円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. 【リコール】カワサキ ZRX1200 DAEG、オーバーヒートのおそれ

    【リコール】カワサキ ZRX1200 DAEG、オーバーヒートのおそれ

  2. ヤマハ発動機、コミューターに搭載できるモーターサイクル搭載用品を世界各国で販売

    ヤマハ発動機、コミューターに搭載できるモーターサイクル搭載用品を世界各国で販売

  3. カワサキ、AIを活用した次世代モーターサイクルの開発に着手

    カワサキ、AIを活用した次世代モーターサイクルの開発に着手

  4. ハーレー 2017年全32モデル発売、ツーリングファミリーに新エンジン搭載

  5. BMWモトラッド、白馬でミーティングイベントを開催…8月27日・28日

  6. ドッペルギャンガー、ツーリング先で気軽に火を楽しめる新アイテム発売

  7. カワサキ ZRX1200 DAEG、生産終了へ…ファイナルエディション発売

  8. カワサキ Ninja 250、2017年モデルを発表…カラー&グラフィックを変更

  9. ホンダ CBR250RR、新開発エンジンを搭載…インドネシア合弁会社が発表

  10. ヤマハ発動機、ベトナム市場に普及価格帯の女性向けスクーター「ジェイナス」を投入

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら