歩道に乗り上げて自転車を直撃、逸脱したクルマの運転者を逮捕 | レスポンス(Response.jp)

歩道に乗り上げて自転車を直撃、逸脱したクルマの運転者を逮捕

自動車 社会 社会

10日午後6時ごろ、埼玉県草加市内の市道を走行していた乗用車が路外に逸脱。歩道に乗り上げた後、道路に隣接するコンビニエンスストアの駐車場に突っ込む事故が起きた。クルマは歩道走行の自転車に衝突。乗っていた女性が死亡した。

埼玉県警・草加署によると、現場は草加市稲荷1丁目付近で片側1車線の緩やかなカーブ。クルマは交差点を進行中に路外に逸脱。歩道部分を走行していた自転車をはね、さらに暴走。道路に隣接したコンビニエンスストアの敷地内駐車場へ突っ込み、場内設置の看板へ衝突した状態で停止した。

この事故で自転車に乗っていた40歳の女性が全身強打で即死。クルマを運転していた同市内に在住する33歳の男にケガはなく、警察は自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)の現行犯で逮捕。女性の死亡確認後は同致死に切り替え、調べを続けている。

現場の歩道は縁石で仕切られているが、車道部分と同じ高さだった。警察ではハンドル操作を誤ったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

関連ニュース

特集

おすすめの商品