人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

夜間の見通しが悪い区間、徒歩で横断の男性がはねられ死亡

自動車 社会 社会

10日午後8時30分ごろ、長崎県東彼杵町内の国道205号で、徒歩で道路を横断していた56歳の男性に対し、交差進行してきた軽乗用車が衝突する事故が起きた。男性は収容先の病院で死亡。警察はクルマの運転者から事情を聞いている。

長崎県警・川棚署によると、現場は東彼杵町蔵本郷付近で片側1車線の直線区間。横断歩道や信号機は設置されていない。56歳の男性は徒歩で道路を横断していたところ、交差進行してきた軽乗用車にはねられた。

男性は頭部を強打。意識不明の状態で近くの病院へ収容されたが、回復することなく約7時間後に死亡した。クルマを運転していた大村市内に在住する45歳の女性にケガはなく、警察は自動車運転死傷行為処罰法違反(過失致死)容疑で事情を聞いている。

現場は夜間の見通しが悪い区間。聴取に対して女性は「脇見をしていて、横断者に気づくのが遅れた」などと供述しているようだ。警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 高速道路の本線を歩いていた女性、トラック4台にはねられ即死

    高速道路の本線を歩いていた女性、トラック4台にはねられ即死

  2. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

    『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  3. 高速道路を逆走の乗用車が大型トラックと正面衝突、2人死傷

    高速道路を逆走の乗用車が大型トラックと正面衝突、2人死傷

  4. 道路に飛び出してきたシカと衝突、乗用車が全焼

  5. トライクにヘルメットはいらない…警察に不手際

  6. 横断歩道を渡っていた歩行者をひき逃げ、現場へ戻った高齢の男を逮捕

  7. R34 GT-R がニュルでクラッシュ[動画]

  8. 運行管理者試験で集団カンニング、合格取消...兵庫県

  9. 酒気帯び状態での居眠り運転---歩行者を死亡させた男に実刑判決

  10. 『ETC2.0』とは…次世代ETCが目指す未来の道路交通

アクセスランキングをもっと見る