札幌モーターショー、2年ぶり開催へ…ものづくり体験など親子イベント豊富に 1月22-24日

自動車 ニューモデル モーターショー

札幌モーターショー2016
  • 札幌モーターショー2016
  • さっぽろこどもモーターショー2016
  • キッズエンジニア「親子でものづくり体験 夢工房」
  • タミヤ RCカー体験走行会、ミニ四駆タイムアタック大会ほか
  • 「北のみらいのクルマの絵コンテスト」の受賞作品
 国内外の最新自動車の展示会「札幌モーターショー2016」が、1月22~24日に札幌ドームで開催される。親子で参加するものづくり体験工房やタミヤRCカーとミニ四駆で遊べるコーナーなど、家族で楽しめる「こどもモーターショー」も同時開催する。

 「札幌モーターショー」は国内で東京を皮切りに2年に一度開催される総合モーターショーのひとつで、今回が3回目の開催となる。2014年は3日間で入場者数11万5,264人。「見る」「触れる」「買う」をテーマとし、会場内で商談可能な車両の展示や体験試乗、自動車関連のフォーラムのほか、子ども向けプログラムや車をイメージした限定スイーツ販売など、多彩な内容が企画されている。

 「さっぽろこどもモーターショー2016」にはさまざまな親子向け体験イベントが集合。キッズエンジニア「親子でものづくり体験 夢工房」では、記念キーホルダーやミニソーラーカーの製作、車のデザイン教室、ピットクルー体験などに参加できる(定員制)。またタミヤRCカーやミニ四駆で遊べるコーナーでは、タミヤRCカー体験走行やミニ四駆タイムアタック大会、コンクールデレガンス(ミニ四駆の塗装や改造のアイデアを競うコンテスト)など、多数のイベントが開催される。

 そのほか、来場記念新聞作り、北海道のドライブ観光の魅力を伝える「シーニックバイウェイ北海道」の紹介やペダルカー・プラズマカー体験、トミカ・プラレールで遊べるコーナー、キャラクターイベントなども開催。

 なお、会場には道内の小学生を対象に募集した「北のみらいのクルマの絵コンテスト」の全応募作品が展示され、来場者投票による「特別賞」を決定するという。

◆札幌モーターショー2016
開催:1月22日(金)・23日(土)・24日(日)
時間:9:00~18:00(22日は10:00から、24日は17:00まで)
会場:札幌ドーム(札幌市豊平区羊ケ丘1)
入場料:一般1,300円(前売り1,100円)、中高生700円(前売り500円)、小学生以下無料(保護者同伴)

キッズエンジニア「親子でものづくり体験 夢工房」
日時:1月23日(土)、24日(日)
各日9:30~11:00、11:30~13:00、13:30~15:00、15:30~17:00
※時間帯により内容、実施時間、定員が異なる
体験内容:
札幌モーターショー記念キーホルダー作り
風船ホバークラフトを作ろう!
ミニソーラーカー製作教室
車をデザインしよう!
エンジンを分解してみよう!(23日のみ)
フォーミュラーカーのピットクルー体験(24日のみ)

2年ぶり、札幌で車の祭典…ものづくりや体験ほか親子イベントも

《荻田和子》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

    【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

  2. 【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

    【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

  3. 【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

    【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

  4. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode57」…V12は620馬力

  5. 【レヴォーグ STIスポーツ】発売1か月で3000台超え、購入者の6割は40~50代

  6. 【スバル レヴォーグ STIスポーツ】ボルドー内装で上質さをアピール

  7. ボルボ XC90、豪華リアシートの“ショーファーモデル”を発表…1299万円

  8. アウディ TT、469万円のエントリーグレードを追加…限定モデル2種も同時発売

  9. 【ペブルビーチ 16】キャデラック エスカーラ、高級車の内装の新基準を提示

  10. 【日産 セレナ 新型】9月発売予定のプロトタイプ、詳細を撮影[写真蔵]

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら