【デトロイトモーターショー16】マツダブースには現行ラインナップがずらり、CX-9の技術展示も

自動車 ニューモデル モーターショー

マツダブース(デトロイトモーターショー16)
  • マツダブース(デトロイトモーターショー16)
  • マツダブース(デトロイトモーターショー16)
  • マツダブース(デトロイトモーターショー16)
  • マツダブース(デトロイトモーターショー16)
  • マツダブース(デトロイトモーターショー16)
  • マツダブース(デトロイトモーターショー16)
  • マツダブース(デトロイトモーターショー16)
  • マツダブース(デトロイトモーターショー16)
1月11日(北米時間)に開幕したデトロイトモーターショー16。今回マツダは新型車の発表がなく、プレスカンファレンスも行わなかった。

ブースにはマツダの現行ラインナップがずらりと展示。中心を飾るのは、昨年11月にロサンゼルスモーターショーでワールドプレミアしした『CX-9』だ。

『アテンザ』、『ロードスター』、『CX-5』など、マツダモデルが並ぶ中、CX-9だけがステージ上に展示されていた。そしてその横にはガラスケースに入った展示物。これはCX-9を作るのに用いられた技術展示だ。

ダッシュボードとドアの部品として使われるアルミニウムは、日本の刃物を作る技術が使われているという。シートと内装にには職人によって選び抜かれたナッパ革が使用され、温かみのある質感を実現。センターコンソールとドアスイッチパネルにはローズウッドという木材が使用され、柔らかみのあるコントラストで室内に高級感を与える。

外装にはマシングレーという新しいカラーを用意し、通常コンセプトモデルに使われる深みと光沢を実現。その製法にはマツダカラーと言えるソウルレッドの技術が使われているという。
《関 航介》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】大胆チェンジを見る[動画]

    【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】大胆チェンジを見る[動画]

  2. ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

    ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

  3. 【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

    【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

  4. 【ルノー トゥインゴ 新型】あのクルマとの差はデザインと値段、そしてユーザー層

  5. 【デザイン東京 16】デザイン性を重視した自転車スタンド、カスタマイズも可能…神谷プラスチック

  6. これぞ最強サルーン!メルセデス AMG S63セダン、605馬力へ

  7. ホンダ NSX 新型、欧州仕様は581馬力で確定

  8. 【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】イタリアで先行公開…表情一新

  9. 日産 フェアレディZ 次期型、登場は2017年東京ショーか

  10. 【グッドウッド16】ルノー トゥインゴ 新型に110馬力の「GT」…初公開へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら