人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

ブリヂストンサイクル、デュアルドライブ搭載の低床電動アシスト自転車を発売

モーターサイクル 新型車

ブリヂストンサイクルは、新開発の低床U型フレームを採用した、デュアルドライブ搭載のホーム系電動アシスト自転車「フロンティアロイヤル」を、1月下旬から順次発売する。

フロンティアロイヤルは、両輪駆動の電動アシストシステム「デュアルドライブ」と、新開発の「最低床U型フレーム」を採用したホーム系電動アシスト自転車。

デュアルドライブは、ベルトドライブの高いメンテナンス性と、2つの駆動による力強い走行性能を発揮する。加えて、様々な路面で画期的な機能で対応する。少ない力でブレーキをサポートしてくれる「ブレーキアシストシステム」は、寒い日や、長い下り坂でも、レバーを強く握り続けることなく、楽に減速することが可能。

また、前輪が空転した瞬間にアシストをストップする「スリップ制御システム」は、マンホールやアスファルトのつなぎ目など、急な路面の変化にも対応して安定して走行することを支援する。

さらに、デュアルドライブを採用したことで、従来モデルでは、車体センター下部に装着していた電動アシストのモーター部を前輪に装着、約4cmの低床化を実現した。同社のホーム系電動アシスト自転車の中で、最も跨ぎやすいU型フレームとなった。

デザイン面では、全国の30~60代女性を対象に外観調査を実施し、最も人気の高かった「明るい車体カラーと同色のパーツやステンレスバスケットをコーディネートする」仕様を採用した。

今回は、定番カラーのシルバーとブラウンに加えて、アイボリーやピンクなど、カジュアルなカラー4色を加えた計6色を、26インチと24インチのタイヤサイズの異なる2車種で発売する。

価格は12万8800円(消費税抜き)。販売計画は7000台。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. 「想定以上の申し込み」で対象台数上乗せ...二輪車ETC購入助成

    「想定以上の申し込み」で対象台数上乗せ...二輪車ETC購入助成

  2. 二輪車輸出、欧州向け2ケタ増で2年ぶりのプラス 2016年上半期実績

    二輪車輸出、欧州向け2ケタ増で2年ぶりのプラス 2016年上半期実績

  3. 「ダサいってイジられないから安心!」井戸田潤…ハーレーの復興チャリティ

    「ダサいってイジられないから安心!」井戸田潤…ハーレーの復興チャリティ

  4. 対象台数増やし、8月末日まで期間延長...二輪車ETCの車載器購入助成

  5. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…史上最強、YAMAHA FACTORY RACING TEAM

  6. 1800人のハーレー乗りが熊本・阿蘇を元気づけた! 合計176万円の寄付も集まる

  7. 【鈴鹿8耐】スタートフラッグを振るハリウッドスターは誰だ?…噂

  8. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…元MotoGPチャンプ加入、MuSASHi RT HARC-PRO.

  9. ホンダ CBR250RR、新開発エンジンを搭載…インドネシア合弁会社が発表

  10. 二輪車国内生産、輸出好調で2年ぶりのプラス 2016年上半期実績

アクセスランキングをもっと見る