人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

ブリヂストンサイクル、デュアルドライブ搭載の低床電動アシスト自転車を発売

モーターサイクル 新型車

ブリヂストンサイクルは、新開発の低床U型フレームを採用した、デュアルドライブ搭載のホーム系電動アシスト自転車「フロンティアロイヤル」を、1月下旬から順次発売する。

フロンティアロイヤルは、両輪駆動の電動アシストシステム「デュアルドライブ」と、新開発の「最低床U型フレーム」を採用したホーム系電動アシスト自転車。

デュアルドライブは、ベルトドライブの高いメンテナンス性と、2つの駆動による力強い走行性能を発揮する。加えて、様々な路面で画期的な機能で対応する。少ない力でブレーキをサポートしてくれる「ブレーキアシストシステム」は、寒い日や、長い下り坂でも、レバーを強く握り続けることなく、楽に減速することが可能。

また、前輪が空転した瞬間にアシストをストップする「スリップ制御システム」は、マンホールやアスファルトのつなぎ目など、急な路面の変化にも対応して安定して走行することを支援する。

さらに、デュアルドライブを採用したことで、従来モデルでは、車体センター下部に装着していた電動アシストのモーター部を前輪に装着、約4cmの低床化を実現した。同社のホーム系電動アシスト自転車の中で、最も跨ぎやすいU型フレームとなった。

デザイン面では、全国の30~60代女性を対象に外観調査を実施し、最も人気の高かった「明るい車体カラーと同色のパーツやステンレスバスケットをコーディネートする」仕様を採用した。

今回は、定番カラーのシルバーとブラウンに加えて、アイボリーやピンクなど、カジュアルなカラー4色を加えた計6色を、26インチと24インチのタイヤサイズの異なる2車種で発売する。

価格は12万8800円(消費税抜き)。販売計画は7000台。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. ホンダ CRF450R、チタン薄板を燃料タンクに採用---世界初

    ホンダ CRF450R、チタン薄板を燃料タンクに採用---世界初

  2. 4速ATで気軽に乗れる FX110、輸入販売開始…前後21インチホイール採用

    4速ATで気軽に乗れる FX110、輸入販売開始…前後21インチホイール採用

  3. 二輪車輸出実績、2か月連続マイナス…5.4%減の2万6530台 7月

    二輪車輸出実績、2か月連続マイナス…5.4%減の2万6530台 7月

  4. ハーレー 2017年全32モデル発売、ツーリングファミリーに新エンジン搭載

  5. ホンダ、モトクロス競技モデル CRF450R をフルモデルチェンジ

  6. ハーレーの新型エンジン『ミルウォーキーエイト』…油冷エンジンと言えます

  7. 携帯ショップがバイク事業に参入…テルル

  8. ハーレーの新型エンジン『ミルウォーキーエイト』…アイドリングは850

  9. カワサキ、AIを活用した次世代モーターサイクルの開発に着手

  10. 「ジェントルマンズ ライド」日本初開催---トライアンフが支援 9月25日

アクセスランキングをもっと見る