【東京オートサロン16】レイズ、新作29本を含むホイール120種を展示

自動車 ニューモデル モーターショー

VOLK RACING G25Egde
  • VOLK RACING G25Egde
  • VERSUS STRATAGIA Valore
  • BLACK FLEET V205C
  • HOMURA 2×5P
  • レイズ ブースイメージ
レイズは、1月15日から17日の3日間、幕張メッセで開催される「東京オートサロン2016」に出展する。

レイズのブーステーマは「The concept is racing」。初公開となる「VOLK RACING G25Egde」「HOMURA 2×5P」「BLACK FLEET V205C」「VERSUS STRATAGIA Valore」など、29本の新作を含む計120種類のホイールを出展。各ブランドの最新のホイールを、スポーツカー、輸入車、SUV、セダン、ミニバンなどの様々なデモカーへ装着し、レイズホイールの拘りや、様々な最新技術、セールスポイントを紹介しながら展示する。

また、ブースでは新作を網羅した最新の総合カタログ 2016年前期版を配布するほか、ステッカーやTシャツ等のグッズ「RAYS OFFICIAL GEAR」の販売も行う。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品