バイク王&カンパニー、バイク小売事業の台当たり利益アップで増益…2015年11月期決算

自動車 ビジネス 企業動向

バイク王&カンパニーが発表した2015年11月期の連結決算は、経常利益が前年同期比8.0%増の3億3200万円と増益となった。

売上高は同4.5%減の184億1200万円だった。バイク買取事業では、販売台数が前年を下回った。バイク小売事業の販売台数は横ばいだった。バイク買取事業の減収と、駐車場事業で不採算事業地を閉鎖した影響で減収となったため、全体も減収となった。

営業利益は、バイク小売事業での平均粗利額が上昇して増益となったことや、人件費、販売費、管理費のコスト削減効果などから同26.0%増の2億3400万円と大幅増益となった。純利益は同20.5%増の1億7200万円だった。

今期の通期業績見通しは、売上高が同3.9%増の191億3200万円、営業利益が同13.1%増の2億6500万円、経常利益が同7.4%増の3億5600万円、純利益が同20.3%増の2億0700万円と、増収増益を予想する。バイク小売事業での販売台数の増加を見込むため。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. トヨタ プリウス TRDパーツ…空力性能を高め走りを追求[写真蔵]

    トヨタ プリウス TRDパーツ…空力性能を高め走りを追求[写真蔵]

  2. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

    イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  3. ランボルギーニ ガヤルド、生産終了…10年の歴史に幕

    ランボルギーニ ガヤルド、生産終了…10年の歴史に幕

  4. 【ものづくりワールド16】松浦機械製作所のハイブリッド金属3Dプリンタ…人だかりの理由

  5. 英マクラーレンのスーパーカー、MP4-12C が生産終了へ…3年の歴史に幕

  6. ファミリー派も納得、ミニバンの走りに安定感を…HKSのアル/ヴェル用新サスペンション「ハイパーマックス G」

  7. 自動車ブランドのサーブ、消滅へ…70年の歴史に幕

  8. トヨタ、動向注視しながら影響を検証…イギリスEU離脱

  9. 参加費38万円、募金しながら走る自転車ツアー…マセラティ

  10. 三菱自動車、燃費データ不正対象車両検索システムを運用開始…パジェロなど5車種

アクセスランキングをもっと見る