空港の場内道路、外国人観光客がバスにはねられ重体 | レスポンス(Response.jp)

空港の場内道路、外国人観光客がバスにはねられ重体

自動車 社会 社会

9日午後0時30分ごろ、北海道千歳市内にある新千歳空港の場内道路で、徒歩で横断歩道を渡っていた42歳の外国人女性に対し、交差進行してきた大型バスが衝突する事故が起きた。女性は意識不明の重体となっている。

北海道警・千歳署によると、現場は千歳市美々付近。台湾から観光に訪れた42歳の女性は国際線ターミナルビル前の場内道路を徒歩で横断しようとしていたところ、右方向から交差進行してきた大型バスにはねられた。

女性は近くの病院へ収容されたが、頭部強打などで意識不明の重体。警察はバスを運転していた苫小牧市内に在住する58歳の男を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)の現行犯で逮捕している。

現場は2車線の道路。負傷した女性は降りたバスの前方から道路を横断しようとしたところ、右から進行してきたバスにはねられた。はねたバスからは死角だったものとみられている。現場には横断歩道もあり、警察ではバス側の安全確認に怠りがあったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

関連ニュース

特集

おすすめの商品