【デトロイトモーターショー16】アキュラ、プレシジョン コンセプト 発表…次世代セダンの姿

自動車 ニューモデル モーターショー

アキュラ プレシジョン コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • アキュラ プレシジョン コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • アキュラ プレシジョン コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • アキュラ プレシジョン コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • アキュラ プレシジョン コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • アキュラ プレシジョン コンセプト
  • アキュラ プレシジョン コンセプト
  • アキュラ プレシジョン コンセプト
  • アキュラ プレシジョン コンセプト
ホンダの海外向け高級車ブランド、アキュラは1月12日、米国で開催中のデトロイトモーターショー16において、『プレシジョン コンセプト』を初公開した。

プレシジョン コンセプトは、将来のアキュラのデザインの方向性を決めるためのコンセプトカー。米国カリフォルニア州のアキュラデザインスタジオが設計を担当。アキュラが、次世代のパフォーマンスラグジュアリーセダンを提示した1台が、プレシジョン コンセプトとなる。

その外観は、4ドアクーペといえる流麗なボディラインが特徴。アキュラブランドのDNA、「Precision Crafted Performance」を表現する。全長は5180mm、全幅は2135mm、全高は1320mm、ホイールベースは3100mm。ロー&ワイドが際立つデザインとした。

また、大胆に張り出したリアフェンダーには、22インチの5本スポークアルミホイールを装着。タイヤは、ミシュランの「パイロット・スーパースポーツ」を組み合わせた。大型フロントグリルの中央には、アキュラエンブレムが配され、アキュラ車の個性である宝石のように輝く「ジュエルLEDヘッドライト」を装備する。

エレガントかつパワフルな外装に似合うよう、内装はドラマチックなデザインを目指して開発。小型のスポーツステアリングホイールは、レーシングカーがモチーフ。フローティングデザインのセンターメーター、ヘッドアップディスプレイ、ワイドなセンターディスプレイなどを採用している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

    【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

  2. メルセデス S300h および S550eロング に左ハンドル仕様を追加

    メルセデス S300h および S550eロング に左ハンドル仕様を追加

  3. ホンダ NSX 新型、環境性能でフェラーリ/マクラーレン凌駕

    ホンダ NSX 新型、環境性能でフェラーリ/マクラーレン凌駕

  4. メルセデス Eクラスワゴン新型、欧州での受注を開始

  5. ポルシェ 911 史上最強!?「GT2 RS」がニュル降臨

  6. ポルシェ パナメーラ 新型、ニュルで7分38秒…高級セダン最速

  7. 【スバル インプレッサ 新型】すべてが必然のデザイン…フロントに生きる「栄・誉エンジン」

  8. 【パリモーターショー16】スマート 新型にEV、初公開へ

  9. アウディ RS3 に400馬力セダン! ニュルで高速テスト

  10. 【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】大胆チェンジを見る[動画]

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら