ヤマハ発動機、企業ミュージアムの累計来館者200万人達成…100万人から5年11か月

モーターサイクル 企業動向

ヤマハ発動機 コミュニケーションプラザ
  • ヤマハ発動機 コミュニケーションプラザ
ヤマハ発動機は、企業ミュージアム「コミュニケーションプラザ」の累計来館者数が1月9日に200万人に到達したと発表した。

累計来館者数100万人は、設立から10年6か月にあたる2009年2月28日に達成したが、今回の200万人はその日から5年11か月での達成となった。200万人目となった来館者には記念品を贈呈した。

コミュニケーションプラザは、同社の創立40周年記念事業として企画。第43回創立記念日にあたる1998年7月1日にオープンし、今年で設立18年目を迎える。ヤマハ発動機の「過去、現在、未来」を解き明かすスペースとして、製品展示をはじめ、同社の最新技術や活動についての展示を行っている。また、エンジン分解組立教室など子ども向けイベントの開催や、プラザカフェでは地産地消にこだわったランチプレートなどオリジナルの軽食・飲み物の提供も行っている。

2015年7月にはリニューアルを行い、同社のデザインと技術を芸術的に紹介する「デザイン・技術展示スペース」の新設やボートの操船シミュレーター「ヘルムマスター」をはじめとした体験コーナーの追加などにより、さらに交流を促進させる場へと生まれ変わった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

    ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

  2. カスタマーにワオ!届けたい…本邦初公開のハーレー ロードスター で“熱い夜”を体験

    カスタマーにワオ!届けたい…本邦初公開のハーレー ロードスター で“熱い夜”を体験

  3. ラビットヘッドをあしらった「プレイボーイ」コラボメット発売

    ラビットヘッドをあしらった「プレイボーイ」コラボメット発売

  4. 【ホンダ CBR250R 試乗】低中速域の扱いやすさに定評、ハンドリングは市街地でも軽快…青木タカオ

  5. KTM、ストリートユーザー向けファンイベントを筑波で開催…7月17日

  6. カワサキ ニンジャ 250SL、2016年モデル発売…ブルーとエボニーの2色を設定

  7. 富士山麓がハーレーで埋め尽くされた1日…ブルースカイヘブン

  8. ヤマハ MT-09、2016年モデル発表…ABS仕様にトラクションコントロールを追加

  9. 【ホンダ CB1100EX 試乗】見た目、走りとも飽きずに長く付き合える…青木タカオ

  10. ヒト型自律ライディングロボット「MOTOBOT」、ついにロッシとご対面[動画]

アクセスランキングをもっと見る