ヤマハ発動機、企業ミュージアムの累計来館者200万人達成…100万人から5年11か月

モーターサイクル 企業動向

ヤマハ発動機 コミュニケーションプラザ
  • ヤマハ発動機 コミュニケーションプラザ
ヤマハ発動機は、企業ミュージアム「コミュニケーションプラザ」の累計来館者数が1月9日に200万人に到達したと発表した。

累計来館者数100万人は、設立から10年6か月にあたる2009年2月28日に達成したが、今回の200万人はその日から5年11か月での達成となった。200万人目となった来館者には記念品を贈呈した。

コミュニケーションプラザは、同社の創立40周年記念事業として企画。第43回創立記念日にあたる1998年7月1日にオープンし、今年で設立18年目を迎える。ヤマハ発動機の「過去、現在、未来」を解き明かすスペースとして、製品展示をはじめ、同社の最新技術や活動についての展示を行っている。また、エンジン分解組立教室など子ども向けイベントの開催や、プラザカフェでは地産地消にこだわったランチプレートなどオリジナルの軽食・飲み物の提供も行っている。

2015年7月にはリニューアルを行い、同社のデザインと技術を芸術的に紹介する「デザイン・技術展示スペース」の新設やボートの操船シミュレーター「ヘルムマスター」をはじめとした体験コーナーの追加などにより、さらに交流を促進させる場へと生まれ変わった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. バイクETC車載器助成、可能台数のカウンター表示を取りやめ…NEXCO

    バイクETC車載器助成、可能台数のカウンター表示を取りやめ…NEXCO

  2. 電動スクーター バイクル L6 発売、低シート高の軽量モデル

    電動スクーター バイクル L6 発売、低シート高の軽量モデル

  3. 二輪車輸出実績、欧州向けが2か月連続で4割増…5月

    二輪車輸出実績、欧州向けが2か月連続で4割増…5月

  4. 川崎重工、モーターサイクル&エンジンカンパニーに「効率化推進部」を新設

  5. 二輪車国内生産、内需減少で4か月ぶりのマイナス…5月

  6. カワサキ W800、生産終了へ…ファイナルエディション発売

  7. ミツバサンコーワ、二輪車用初のGPS搭載ETC2.0車載器を発売

  8. 【ハーレー アイアン883 試乗】足まわりが強化され、走りがアツイ…青木タカオ

  9. ホンダ NC750X、新型発売…LEDヘッドライト採用などスタイリング一新

  10. 【人とくるまのテクノロジー16】アウトバーンも難なく! ヤマハ MT-10 本邦初公開

アクセスランキングをもっと見る