ヤマハ、125ccスクーター NMAX 発売…BLUE COREエンジンを国内初投入

モーターサイクル 新型車

ヤマハ  NMAX
  • ヤマハ  NMAX
  • ヤマハ  NMAX
  • ヤマハ  NMAX
  • ヤマハ  NMAX
  • ヤマハ  NMAX
  • ヤマハ  NMAX
  • ヤマハ  NMAX
  • ヤマハ  NMAX
ヤマハ発動機は、水冷4ストローク124ccエンジンをMAXシリーズのDNAを受け継ぐボディに搭載するシティコミューター『NMAX』を3月18日より発売する。

NMAXは、「Global Prestige City Commuter」をコンセプトに、欧州や日本で好評の『TMAX』および欧州向け『XMAX』など、MAXシリーズのスタイルと走りの良さを原付二種に展開したモデルだ。

NMAXは、走りの楽しさと燃費・環境性能の両立を具現化する「BLUE CORE」思想に基づき開発した水冷125ccエンジンを国内モデルとして初搭載。高燃焼効率に貢献するVVA(可変バルブ)機構や冷却性とスペース効率に優れたラジエター、ロス馬力低減を図るオフセットシリンダーなどを採用し、12psの最高出力と50.5km/リットル(60km/h定地燃費)の低燃費を実現している。

スタイリングは、MAXシリーズを象徴する新しいブーメランモチーフが醸し出すダイナミックな表情が特徴。前後タイヤに対してボディのはみ出しが短く凝縮感あるボディとのコンビネーショでバランスを整えた。フロントマスクは二眼ヘッドライト、ハイビーム時には中央ビームが追加されて3灯となる。テールには、帯状に光るLEDストップランプを採用する。

そのほか、専用開発の13インチタイヤ、ABSを前後に装備。メーターは白色バックライトLEDで、視認性のよい液晶マルチファンクションメーターを採用する。

カラーは、レッド、ホワイト、マットグレー、ブラックの4色を設定。価格は34万0200円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. 限定5万台を実質棚上げ 応募殺到でキャンペーン継続中...二輪車ETC助成

    限定5万台を実質棚上げ 応募殺到でキャンペーン継続中...二輪車ETC助成

  2. 手島雄介選手が真夜中に運んだポケバイ5台、KITTEにズラリ 7月23-24日

    手島雄介選手が真夜中に運んだポケバイ5台、KITTEにズラリ 7月23-24日

  3. 「世界一速い郵便配達を」Honda熊本レーシング手島雄介…ふみの日

    「世界一速い郵便配達を」Honda熊本レーシング手島雄介…ふみの日

  4. バイクETC車載器助成、可能台数のカウンター表示を取りやめ…NEXCO

  5. 【ムルティストラーダ 1200エンデューロ 550km試乗】ダートエリアへも“ひとっ飛び”の高速巡航力…青木タカオ

  6. ヤマハ WR250R、2017年モデルを発売…YZシリーズのグラフィックイメージ採用

  7. ハーレー スポーツスターファミリーの新モデル「ロードスター」発売

  8. 【ホンダ CB1100EX 試乗】見た目、走りとも飽きずに長く付き合える…青木タカオ

  9. 【ヤマハ YZF-R25 試乗】バイクの原点がここに、“使い倒せる”パワーと車体…和歌山利宏

  10. ホンダ、125ccスポーツ グロム の外観刷新…LEDヘッドライト採用など

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら