陸上自衛隊、配備間近の「機動戦闘車」を一般初公開

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

初めて一般に公開された「機動戦闘車」
  • 初めて一般に公開された「機動戦闘車」
  • 74式戦車と同等の105mm径ライフル砲を装備している。
  • 国際的には「装輪戦車」に分類される。タイヤは合計で8輪。
  • 戦車よりも軽量であり、航空機での輸送にも適している。
  • エンジンは車体前部に装備しており、後部には乗車用のドアを備える。
  • 量産車ではドアが大型化しているようだ。
  • 10式戦車よりも一回りほど小さいが、タイヤ径の関係から全高のみが上回る。
  • 正面から見た姿は戦車と変わらない。
陸上自衛隊は10日、習志野演習場で行われた「第1空挺団 降下訓練始め」の終了後、開発中の「機動戦闘車」を初めて一般公開した。国際的には「装輪戦車」に分類されるもので、74式戦車と同等の105mmライフル砲を装備している。

機動戦闘車は今年から部隊配備が開始される予定となっているが、今回展示されたものは陸上自衛隊・装備実験隊に所属する試験用の車両。量産車とは外観の一部が異なるとされる。

今回の公開は事前予告されておらず、サプライズ的なものだったが、来場者の中には「もしかしたら展示されるかもしれない」と予想し、これを目当てに訪れた人もいたようだ。残念ながら走行シーンは披露されなかったが、夏の総合火力演習には投入されることを期待したい。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【鈴鹿8耐】ポル・エスパルガロがポールポジション獲得…2年連続の2分06秒台

    【鈴鹿8耐】ポル・エスパルガロがポールポジション獲得…2年連続の2分06秒台

  2. 【鈴鹿8耐】決勝前は走りも見られる! 史上最速のNinja H2Rたちを披露

    【鈴鹿8耐】決勝前は走りも見られる! 史上最速のNinja H2Rたちを披露

  3. 父親のブガッティ ヴェイロン、13歳少年が全開走行…325km/h出す[動画]

    父親のブガッティ ヴェイロン、13歳少年が全開走行…325km/h出す[動画]

  4. 【鈴鹿8耐】4耐決勝は波乱の展開に…優勝はAstra Honda Racing Team

  5. 【鈴鹿8耐】連覇に手応えあり…YAMAHA FACTORY RACING TEAM 吉川和多留監督

  6. 【鈴鹿8耐】ヤマハ・ファクトリーが唯一の2分06秒台で予選トップタイムを記録

  7. 【サーキット美人2016】サーキットレディ編『2016 岡山国際サーキットクイーン』

  8. 【サーキット美人2016】SUPER GT 編『R'Qs triplets』

  9. スーパーカー4台がトーナメントで激突! 勝負の行方は…[動画]

  10. 【鈴鹿8耐】青木宣篤とバイク芸人が白熱トーク!今年の優勝チームはどこだ!?

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら