【デトロイトモーターショー16】ボルボ XC90 新型、北米SUVオブザイヤー…ホンダと日産を退ける | レスポンス(Response.jp)

【デトロイトモーターショー16】ボルボ XC90 新型、北米SUVオブザイヤー…ホンダと日産を退ける

自動車 ニューモデル モーターショー

ボルボ XC90
  • ボルボ XC90
  • ボルボ XC90 新型
  • ボルボ XC90 新型
北米カーオブザイヤー主催団体は1月11日、米国で開幕したデトロイトモーターショー16において、「2016北米トラック&SUVオブザイヤー」を新型ボルボ『XC90』に授与した。

北米トラック&SUVオブザイヤーは、今回で23回目。米国とカナダ在住の約50名のジャーナリストが、北米でデビュー(マイナーチェンジや新グレード投入も含む)、またはデビュー予定のライトトラック(SUV/ピックアップトラック/ミニバン)の中から、ベストな1台を選ぶ。

リストには、正式発表前の新型車が含まれる。これは2016年1月のイヤーカー発表後、速やかに市販され、年間2000台以上を北米市場で販売すればいいという規則に基づいている。

2016北米トラック&SUVオブザイヤーの最終選考3台は、以下の通り。

ホンダ・パイロット
日産 タイタンXD
ボルボ XC90

この中から、新型ボルボXC90が、2016北米トラック&SUVオブザイヤーに選出。日本車の北米専用車、ホンダの中型SUV、『パイロット』の新型と、日産のフルサイズピックアップトラック、『タイタン』の2世代目、『タイタンXD』を抑えての受賞となった。

XC90の同賞受賞は、2003年の初代以来、2度目。ボルボカーUSAのLex Kerssemakers社長兼CEOは、「XC90が、この名声があり最も尊敬される賞を受賞したことに、大変興奮している」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品