エア・カナダ、シリア難民輸送のためのチャーター便を運航…輸送規模は約1500人

航空 企業動向

エア・カナダのボーイング787-9
  • エア・カナダのボーイング787-9
エア・カナダは1月上旬、シリア難民輸送のためのチャーター便を運航する。運航日は6日、8日、9日、10日、11日で、シリアの隣国ヨルダンからカナダに約1500人を輸送する。

エア・カナダと子会社のエア・カナダ・ルージュは、カナダ政府に代わってチャーター便を運航し、国際移住機関(IOM)主導の移送活動の一翼を担う。使用機材は298席のボーイング787-9(エア・カナダ)、282席のB767-300ER(エア・カナダ・ルージュ)。

エア・カナダはカナダ政府のシリア難民受け入れ政策を継続的に支援していく方針。カナダ政府は2万5000人の難民受け入れを予定している。カナダの玄関口であるトロントとモントリオールに到着した難民の数は1月10日時点で7671人。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. シチズン×ANAコラボウオッチ発売…現役パイロット・CAがデザインに参加

    シチズン×ANAコラボウオッチ発売…現役パイロット・CAがデザインに参加

  2. 三菱航空機、エアロリースからMRJを最大20機を正式受注

    三菱航空機、エアロリースからMRJを最大20機を正式受注

  3. 空からピザがやってくる! ドローン宅配に成功

    空からピザがやってくる! ドローン宅配に成功

  4. 川崎重工の創立120周年記念展…三式戦「飛燕」を展示 10月15日から

  5. エアバス、タイ国際航空A350XWB初号機を納入

  6. スターウォーズBB-8ジェットがBE@RBRICKに…シリーズ第2弾

  7. クボタ、農業用ドローン市場に参入…2017年夏にモニター販売

  8. 韓国エアソウル、高松・静岡=ソウルを10月に就航

  9. JAL、中部国際空港の国際線サクララウンジをリニューアル…CoCo壱番屋カレーも提供

  10. MRJ、フェリーフライト再出発は9月下旬以降か…故障探求と対策後

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら