エア・カナダ、シリア難民輸送のためのチャーター便を運航…輸送規模は約1500人

航空 企業動向

エア・カナダのボーイング787-9
  • エア・カナダのボーイング787-9
エア・カナダは1月上旬、シリア難民輸送のためのチャーター便を運航する。運航日は6日、8日、9日、10日、11日で、シリアの隣国ヨルダンからカナダに約1500人を輸送する。

エア・カナダと子会社のエア・カナダ・ルージュは、カナダ政府に代わってチャーター便を運航し、国際移住機関(IOM)主導の移送活動の一翼を担う。使用機材は298席のボーイング787-9(エア・カナダ)、282席のB767-300ER(エア・カナダ・ルージュ)。

エア・カナダはカナダ政府のシリア難民受け入れ政策を継続的に支援していく方針。カナダ政府は2万5000人の難民受け入れを予定している。カナダの玄関口であるトロントとモントリオールに到着した難民の数は1月10日時点で7671人。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

    オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

  2. アメリカの大統領専用機 VC-25が羽田空港を離陸 [写真蔵]

    アメリカの大統領専用機 VC-25が羽田空港を離陸 [写真蔵]

  3. JAL、関西=ホノルル線にプレミアムエコノミークラスを導入

    JAL、関西=ホノルル線にプレミアムエコノミークラスを導入

  4. スカイロボット、人工知能を搭載したドローンで遭難者を探索する実証実験を実施

  5. JAL、夏の観光シーズンに大阪=女満別/旭川/松本線を増便

  6. アメリカ軍のステルス戦闘機F-22、横田基地へ計14機が飛来

  7. ANA、羽田=NY/シカゴ線や成田=メキシコ直行便を就航…北米・中南米ネットワークを拡充

  8. JAL、国際線777全機をスカイスイート仕様に…11機に導入

  9. MRJ、エンジン空中停止や片エンジンなどの飛行試験を実施…三菱航空機

  10. 【静岡ホビーショー16】タミヤ、新作「1/48 F-14A トムキャット」を会場発表

アクセスランキングをもっと見る