【CES16】BreezoMeter、大気汚染の度合いを道一本まで細かく表示

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

BreezoMeterブース(CES16)
  • BreezoMeterブース(CES16)
  • BreezoMeterブース(CES16)
  • BreezoMeterブース(CES16)
  • BreezoMeterブース(CES16)
  • BreezoMeterブース(CES16)
1月9日(北米時間)に閉幕を迎えた、米国ラスベガスの世界最大の家電見本市CES2016。個性的な展示が多かった、ベンチャー企業が集まる「エウレカパーク」というエリアに、イスラエルの企業が集まるセクションがあった。

イスラエルのソフトウェア企業、BreezoMeterのブースでは大気汚染を道一本まで可視化するソフトウェアを展示。データは各国の政府機関や天気予報を発信する企業から集めており、現在日本を含む30か国のデータを表示することが出来る。

ブースでは、歩行者がスマートフォン上でこれから歩くルートを検索する様子や、埼玉県の大気汚染情報などのデモが展示されていた。

現在、ウェアラブル端末、スマートフォン、パソコンなどに対応しているというBreezoMeter。「ソフトさえ作れば、どんなデバイスにも対応できる」というのは、共同設立者のジブ・ロートマン氏。「クルマと連携させれば、空気がきれいなところでは窓を自動で開けて走行したり、カーナビと連携させればより大気汚染が少ないエリアを通るようなルートを表示することもできるだろう」と、その様々な活用方法について語った。
《関 航介》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. 【カーオーディオ雑学】「インナーバッフル」の役割とは

    【カーオーディオ雑学】「インナーバッフル」の役割とは

  2. 【IIHS衝突安全】キアのSUV、ソレント 新型…最高評価

    【IIHS衝突安全】キアのSUV、ソレント 新型…最高評価

  3. 万が一の交通事故。その時『ドライブレコーダー』は、本当に役立つのか。保険会社に訊く!

    万が一の交通事故。その時『ドライブレコーダー』は、本当に役立つのか。保険会社に訊く!

  4. 実践! 低音増強プログラム…パート3「本格サブウーファー」で空気を震わせる

  5. アルパイン、大画面ナビ「ビッグX」が世界最大となる11型液晶を搭載…アロマも装備

  6. 無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

  7. 【官能カーオーディオ!】車内で“スマホ”を聴く方法、最新事情パート2…“AUX”&“USB”編

  8. テスラ、米メディアに反論…「自動運転機能の無効化は理解できない」

  9. 【日産 プロパイロット】東名高速の300Rを100km/hで曲がれるか?

  10. 始まって以来の“大変革”…新型 カロッツェリア サイバーナビ 発表

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら