テロ影響は限定的…欧州LCCライアンエアー12月旅客数は25%増

航空 企業動向

欧州最大の格安航空会社(LCC)、アイルランドのライアンエアーは1月7日、2015年12月の輸送実績を発表した。

旅客数は前年同月比25%増の750万人と大幅な伸びを記録し、利用率も3ポイント増の91%と好調で、11月のパリ同時多発テロ、ブリュッセルにおけるテロ脅威度上昇の影響は限定的だった。1月~12月の総旅客数は前年同期比17%増の1億140万人。年間の国際線旅客数が1億人を突破した航空会社はこれまでなかった。

また、ライアンエアーは7日、ロンドン(ガトウィック)=ベルファスト線を新規開設し、3月下旬から1日4便で運航を開始すること、ロンドン(ガトウィック)=ダブリン線を3月から1日7便に増便することを併せて発表した。
《日下部みずき》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品