ADVANカラーのマシンが疾走…20年ぶりSFタイヤ供給、横浜ゴムがムービー公開[動画] | レスポンス(Response.jp)

ADVANカラーのマシンが疾走…20年ぶりSFタイヤ供給、横浜ゴムがムービー公開[動画]

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

今年から全日本選手権スーパーフォーミュラにワンメイクでタイヤ供給を開始する横浜ゴムが、公式ホームページで動画「~The Legend Reborn~」を公開している

これまで前身の全日本F2、F3000、フォーミュラ・ニッポンなど43年にわたって国内最高峰のフォーミュラカーレースでタイヤを供給してきたブリヂストンが昨シーズンをもって終了。今年から新たなオフィシャルサプライヤーとして横浜ゴムが契約を結び、彼らのフラッグシップブランドである「ADVAN」のレーシングタイヤが使用されることになった。横浜ゴムが国内トップフォーミュラの舞台でタイヤ供給を行うのは1996年以来、実に20年ぶりとなる。

動画では、昨年10月に東京モーターショーでアンヴェールされたADVANカラーの『SF14』を使い、鈴鹿サーキットの各コーナーを、まるでタイムアタックをしているかのように攻めていくというもの。このカラーリングは全日本F3000時代にも走っていたものを再現したもので、東京モーターショーでも懐かしいADVANカラーのフォーミュラカーに興味を示すファンも多かった。

なお今回は全チームへのワンメイク供給となるため、このカラーリングの車両が公式戦を走ることはない。それだけに、走行シーンが観られる貴重なものになるかもしれない。

注目のスーパーフォーミュラの2016シーズンは、4月23・24日に鈴鹿サーキットで開幕。全7戦で争われる予定。昨年の小林可夢偉に続き、今年はGP2王者のストフェル・バンドーンの参戦が噂されており、さらにハイレベルなレースが期待されている。

《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品