ハンドルやフレームに取り付ける自転車用カメラクランプ

エンターテインメント 話題

ドスパラ上海問屋は、自転車のハンドルやフレームに取り付ける「自転車用カメラクランプ」の販売を開始した。

自転車用カメラクランプはハンドルなどに取り付けることで、自転車にデジタルビデオカメラやスマートフォンが装着できるようになるアイテム。サイクリングの風景を動画に残すことができる。

クランプで取り付けたい場所を挟むだけで取り付け可能。ガッチリと取り付けられる。ホルダーは1/4-20UNCネジ対応で、スマートフォンホルダーやドリンクホルダーも装着可能。

上下180度に向きを変えられるため、正面だけでなく、さまざまなアングルでムービーを撮影できる。サイズはクランプ11cm×7cm×3.5cm(突起部を除く)、ホルダー 8.5cm×5.2cm×3cm。重量はクランプ83g、ホルダー20g。999円(税込み)。
《美坂柚木@CycleStyle》

《PR》関連記事

特集

おすすめの商品