ヤマハ MT-07、JIDAデザインミュージアムセレクションに選定

モーターサイクル 新型車

JIDAデザインミュージアムセレクションVol.17に選定されたMT-07
  • JIDAデザインミュージアムセレクションVol.17に選定されたMT-07
ヤマハ発動機は、大型二輪『MT-07』が、日本インダストリアルデザイナー協会の「JIDAデザインミュージアムセレクションVol.17」に選定されたと発表した。

同社としては、昨年のシティコミューター『トリシティMW125』と電動アシスト車いす『JWスウィング』に続き、2年連続の選定となる。

「MT-07」は1月14日から18日まで、東京都港区AXISギャラリーで開催される展覧会に展示され、15日には表彰式が行われる予定。

「JIDAデザインミュージアムセレクション」は、「美しく豊かな生活を目指して」をテーマに、インダストリアルデザインが社会に寄与する、質の高い製品を選定し表彰するとともに、製品を収集・保管して次世代に伝え、教育・産業・生活へ文化的貢献を行うことを目的とするもの。

今回セレクションに選定された「MT-07」は、スポーツパッション&スマートをコンセプトに、走りの楽しさと街中で映えるファッショナブルなスタイル、コストパフォーマンスの調和を目指して開発したモーターサイクル。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. 【鈴鹿8耐】ホンダCBR250RR初公開!ライバルを凌ぐ本格派装備でファンは熱視線

    【鈴鹿8耐】ホンダCBR250RR初公開!ライバルを凌ぐ本格派装備でファンは熱視線

  2. 料金引き下げにつながるか...「2人乗りは難しい」首都高速・宮田社長

    料金引き下げにつながるか...「2人乗りは難しい」首都高速・宮田社長

  3. ホンダ CBR250RR、新開発エンジンを搭載…インドネシア合弁会社が発表

    ホンダ CBR250RR、新開発エンジンを搭載…インドネシア合弁会社が発表

  4. 「ダサいってイジられないから安心!」井戸田潤…ハーレーの復興チャリティ

  5. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…元MotoGPチャンプ加入、MuSASHi RT HARC-PRO.

  6. 【ミラノショー15】“キング”の名にかけ新開発 スズキ GSX-R1000…MotoGP直系の電子デバイスも

  7. 【鈴鹿8耐】スタートフラッグを振るハリウッドスターは誰だ?…噂

  8. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…ZX-10R で表彰台が見えてきたTeam GREEN

  9. ヤマハ、初の三輪ATバイク トリシティ 発売…35万6400円、小自二免許が必要

  10. 「想定以上の申し込み」で対象台数上乗せ...二輪車ETC購入助成

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら