輸入小型二輪の新規登録、ドゥカティ大幅減で2か月ぶりのマイナス…12月

モーターサイクル 企業動向

ドゥカティ モンスター 1200R(参考画像)
  • ドゥカティ モンスター 1200R(参考画像)
  • 2016年型ハーレーダビッドソンFXSB ブレイクアウト。
日本自動車輸入組合が発表した12月の小型二輪車新規登録台数は、前年同月比1.5%減の1925台と2か月ぶりに前年を下回った。

ブランド別では、シェアトップのハーレーが同2.3%増の981台。2位BMWは同18.8%増の418台、3位ドゥカティは同29.6%減の283台だった。

以下、KTMが前年同期と同じ81台、トライアンフが同14.8%減の75台、MVアグスタが同44.4%増の26台、BRPが同68.4%増の32台、モトグッチが同6.7%増の16台だった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. 【リコール】カワサキ ZRX1200 DAEG、オーバーヒートのおそれ

    【リコール】カワサキ ZRX1200 DAEG、オーバーヒートのおそれ

  2. ハーレー 2017年全32モデル発売、ツーリングファミリーに新エンジン搭載

    ハーレー 2017年全32モデル発売、ツーリングファミリーに新エンジン搭載

  3. カワサキ、AIを活用した次世代モーターサイクルの開発に着手

    カワサキ、AIを活用した次世代モーターサイクルの開発に着手

  4. ヤマハ発動機、コミューターに搭載できるモーターサイクル搭載用品を世界各国で販売

  5. BMWモトラッド、白馬でミーティングイベントを開催…8月27日・28日

  6. カワサキ ZRX1200 DAEG、生産終了へ…ファイナルエディション発売

  7. ドッペルギャンガー、ツーリング先で気軽に火を楽しめる新アイテム発売

  8. バイクETC車載器助成、可能台数のカウンター表示を取りやめ…NEXCO

  9. 【鈴鹿8耐】ホンダCBR250RR初公開!ライバルを凌ぐ本格派装備でファンは熱視線

  10. ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら