【CES16】パナソニック、スマホ連携の車載プラットフォーム「OneConnect」発表

自動車 ニューモデル モーターショー

パナソニックのOneConnectを搭載する車内エンターテインメントによるデモンストレーション
  • パナソニックのOneConnectを搭載する車内エンターテインメントによるデモンストレーション
  • パナソニックが傘下に収めるAUPEO!の技術をベースに開発されている
  • 2017年モデルのLINCOLN MKZ HYBRIDに採用される
  • スマートフォンとの連携で通信を実現
 パナソニックが米・ラスベガスで開催中の「CES 2016」で、オートモーティブ向けとして独自に開発したマルチエンターテインメントプラットフォーム「OneConnect」を発表した。米リンカーンが2017年モデルの新車として展開する「LINCOLN MKZ HYBRID」などに搭載される予定だ。

 「OneConnect」はパナソニックの米グループ会社が買収したネットラジオのAUPEO!をベースに開発されたプラットフォーム。車載インフォテインメントシステムに搭載することで、クラウド経由で交通情報を取得したり、お得なクーポン情報が手に入るサービスや、音楽ストリーミングなどが楽しめるようになるサービスモデルがCESの会場で公開されていた。クラウドサービスへの接続は、車載システム自体にLTEなどのネットワーク通信機能を組み込む方法もあれば、スマートフォンを接続してその通信機能と連携することもできる。スマートフォンとの連携による車内でのハンズフリー通話なども展開例として紹介されていた。

 パナソニックでは今後も自動車メーカーにカスタマイズ性も高い「OneConnect」の優位性をアピールしながら、IoTによる差別化のためのツールとして魅力を訴求していく考えだ。現在は約20のブランドとともに製品開発が進められているという。アップルの「CarPlay」やグーグルの「Android Auto」とともに、これからの車を中心としたIoT市場を盛り上げる技術になりそうだ。

パナソニック、スマホ連携の車載プラットフォーム「OneConnect」発表……CES 2016

《山本 敦@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 出た!スズキ スイフト 次期型、衝撃のフロントマスク[写真12枚]

    出た!スズキ スイフト 次期型、衝撃のフロントマスク[写真12枚]

  2. 【スバル インプレッサ 新型】ヘキサゴンとコの字の組み合わせは今後のスバルの顔

    【スバル インプレッサ 新型】ヘキサゴンとコの字の組み合わせは今後のスバルの顔

  3. メルセデス Eクラス 新型 に「オールテレーン」…SUV派生へ

    メルセデス Eクラス 新型 に「オールテレーン」…SUV派生へ

  4. 【日産 セレナ 新型】星野専務「予約好調、ロケットスタート切る」 8月24日発売

  5. スバル XVハイブリッド、STIコンプリートモデルの先行予約を開始

  6. アストンマーティン DB9、生産終了…13年の歴史に幕

  7. アウディ R8 スパイダー 新型、欧州受注を開始…0‐100km/h加速3.6秒のオープンエア

  8. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】自動運転技術充実「さらに進歩させた」

  9. 【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

  10. ポルシェ パナメーラ 新型に「エクスクルーシブ」…特別仕立て

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら