イエローハット、指定工場にブロードリーフのBLパーツオーダーシステムを導入

自動車 ビジネス 企業動向

ブロードリーフは、カー用品専門店イエローハットに加盟する店舗で車検整備を行う指定工場へ、自動車部品流通サービス「BLパーツオーダーシステム」の導入すると発表した。

「BLパーツオーダーシステム」は、整備事業者と部品商・リサイクル事業者をシステムで接続し、接続先の自動車部品の在庫状況、価格をリアルタイムに確認できるため、土日祝日問わず、カーオーナーに即時に見積提案することが可能。

今回、これらの特徴が評価され、イエローハット指定工場へ導入が決まった。

2015年12月15日時点ですでに初期18店舗への導入が完了しており、2016年3月を目処に指定工場約130店舗に導入する予定。

ブロードリーフでは、これを機に、全国の自動車整備工場への導入を加速、自動車補修部品の流通の拡大に貢献し、自動車アフターマーケットの活性化と発展に寄与していく。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品