3代目クルーズアンバサダーにオペラ歌手の幸田浩子さんが就任

船舶 エンタメ・イベント

日本外航客船協会は、3代目となるクルーズアンバサダー(クルーズ振興大使)としてオペラ歌手の幸田浩子さんが就任したと発表した。

クルーズアンバサダーは、日本の客船だからこそ体験できる「心に響くおもてなしとらくらく安心のクルーズ旅行」の楽しさを、広く一般消費者にアピールし、日本の客船事業振興に寄与することを目的として2013年度から選任している。

幸田浩子さんは、東京芸術大学を首席で卒業し、同大学院とオペラ研修所修了後、ボローニャ、ウィーンで研鑽を積み、欧州の主要歌劇場へ次々とデビューしたオペラ歌手で、2000年には名門ウィーン・フォルクスオーパーと専属契約し、「後宮よりの逃走」、「ファルスタッフ」などに出演した。メディアへの登場も多く、NHK-FM「気ままにクラシック」では4年間笑福亭笑瓶氏とともにパーソナリティを務め、2012年からはBSフジにて音楽&トーク番組「レシピ・アン」にMCとしてレギュラー出演中。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品