輸入小型二輪の新規登録、ハーレー2年連続減でシェア過半数割れ…2015年

モーターサイクル 企業動向

ハーレーダビッドソン ストリート750
  • ハーレーダビッドソン ストリート750
  • BMW S1000XR
日本自動車輸入組合が発表した2015年の輸入小型二輪車の新規登録台数は、前年比1.9%減の2万1880台となった。

ブランド別では、シェアトップのハーレーダビッドソンが同5.4%減の1万0792台と2年連続のマイナス。シェアは前年から5.8ポイントダウンの49.3%となった。

2位のBMWは同13.6%増の4733台と大幅プラス。3位のドゥカティは同5.7%増の2713台、4位のKTMは同10.8%減の1301台、5位トライアンフは同14.6%減の1174台だった。

以下、6位MVアグスタが同18.2%減の351台、7位BRPが同28.3%増の299台、8位モトグッツィが同20.7%減の242台、9位のアプリリアが同40.3%減の86台と続いた。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…元MotoGPチャンプ加入、MuSASHi RT HARC-PRO.

    【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…元MotoGPチャンプ加入、MuSASHi RT HARC-PRO.

  2. ホンダ CBR250RR、新開発エンジンを搭載…インドネシア合弁会社が発表

    ホンダ CBR250RR、新開発エンジンを搭載…インドネシア合弁会社が発表

  3. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…ZX-10R で表彰台が見えてきたTeam GREEN

    【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…ZX-10R で表彰台が見えてきたTeam GREEN

  4. 【鈴鹿8耐】スタートフラッグを振るハリウッドスターは誰だ?…噂

  5. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…通算5勝目を狙うヨシムラ スズキ Shell ADVANCE

  6. 中学生のマイナー競技にもスポットライトを...馳浩文科相

  7. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…史上最強、YAMAHA FACTORY RACING TEAM

  8. ヤマハ、初の三輪ATバイク トリシティ 発売…35万6400円、小自二免許が必要

  9. 【ヤマハ トリシティ 試乗】バイク感覚で違和感なし、スポーツライディングさえ可能…和歌山利宏

  10. 【バイクの日】秋葉原で車両展示やアニメ「ばくおん!!」ステージ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら