人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

JAL、2015年の定時到着率が89.44%で世界1位…2年ぶりに3冠獲得

航空 企業動向

JAL(イメージ)
  • JAL(イメージ)
日本航空(JAL)は、2015年の定時到着率が世界1位になったと発表した。

航空会社の定時到着率など、さまざまな分析を行っている米国のFlightStatsから、2015年1-12月の国内線・国際線を合わせた運航実績において主要航空会社部門で世界1位に認定された。JALの国内線・国際線定時到着率は89.44%だった。

また、アジア・パシフィック主要航空会社部門でも1位に認定されたほか、アライアンス部門でも、JALが所属するワンワールドが1位に認定された。JALが対象となる3部門すべてで1位となった。

これまで3冠を獲得した航空会社は世界でJALだけで、今回は2010年、2012年、2013年に続いて4度目の3冠獲得となった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. エティハド航空、アブダビ=ニューヨーク線に A380 を追加投入 2017年6月から

    エティハド航空、アブダビ=ニューヨーク線に A380 を追加投入 2017年6月から

  2. JALの「九州ふっこう割」第2弾---最大2万円割引

    JALの「九州ふっこう割」第2弾---最大2万円割引

  3. ANA956便事故「機長の操作ミス」---運輸安全委員会

    ANA956便事故「機長の操作ミス」---運輸安全委員会

  4. JAL、「九州ふっこう割」を導入…航空券と宿泊を最大3万円割引

  5. ジェットスタージャパン、速度計異常で重大インシデントに認定

  6. 国際線の航空旅客人数12.4%増の1885万人、対韓国はマイナス 2015年度

  7. 三菱航空機 MRJ、試験飛行領域を設計スペックまで拡大…マッハ0.78

  8. ジェットブルー、A321ceoを15機発注…米工場で製造

  9. 今後20年間に必要なパイロットとメカニック---約150万人

  10. 関西国際空港、航空機発着回数が初の16万回超で過去最高…2015年度

アクセスランキングをもっと見る