【CES16】インテル、スティック型PCの新モデル発表

エンターテインメント 話題

USBポートも2基搭載して本体サイズも大きくなった新「Intel Compute Stick」
  • USBポートも2基搭載して本体サイズも大きくなった新「Intel Compute Stick」
  • 旧型「Intel Compute Stick」
 インテルは6日(現地時間)、CES 2016においてスティック型PC「Intel Compute Stick」の新モデルを発表した。プロセッサを刷新し、USBポートも2基搭載する。

 「Intel Compute Stick」新モデルは、プロセッサに「Atom」と「Core M」搭載バージョンをラインナップ。「Atom」版はすでに出荷が開始されており、価格は159ドル。「Core M」搭載モデルは2月に発売される予定だ。USBポートが従来機の1基から2基へと増えて1基はUSB 3.0に対応したほか、無線LANがIEEE 802.11acにも対応する。

 「Atom」版は、プロセッサがAtom x5-Z8300(4コア/1.44GHz)、メモリが2GB、ストレージが32GB、OSがWindows 10。本体サイズは幅38mm×高さ113mm×奥行12mm。

 「Core M」版はCore m3-6Y30(2コア/900MHz)、Core m5-6Y57 vPro(2コア/1.1GHz)があり、メモリ4GB、ストレージ64GBを搭載する。価格はCore m3版が399ドル、Core m5版が499ドルとなる。

インテル、スティック型PCの新モデル発表……CES 2016

《関口賢@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エンターテインメント アクセスランキング

  1. 【GARMIN vivoactive J インプレ前編】Apple Watchに似てApple Watchに非ず? カスタム自在の万能型スマートウォッチ

    【GARMIN vivoactive J インプレ前編】Apple Watchに似てApple Watchに非ず? カスタム自在の万能型スマートウォッチ

  2. 【GARMIN Edge 520J インプレ前編】コンパクトさと多機能を両立した定番サイクリングコンピュータの進化系

    【GARMIN Edge 520J インプレ前編】コンパクトさと多機能を両立した定番サイクリングコンピュータの進化系

  3. 【GARMIN vivomove classic インプレ中編】見た目はアナログ時計、中身はライフログ機器

    【GARMIN vivomove classic インプレ中編】見た目はアナログ時計、中身はライフログ機器

  4. 【GARMIN vivosmart HR J インプレ前編】アクティビティトラッカーの新しい存在意義を見いだした意欲作

  5. 【GARMIN ForeAthlete630Jセット インプレ中編】陸上長距離選手向けのハイレベルアイテム

  6. 【GARMIN fenix 3J HR 海外インプレ前編】ツール・ド・フランスに持参、健康管理に使えるか?

  7. 【GARMIN vivofit3 インプレ中編】歩いたり走ったり、日常的なアクティビティに特化したライフログバンド

  8. 【GARMIN vivomove sports インプレ中編】機能は多くないが長寿命、常につけていられる手軽さが魅力

  9. 【GARMIN ForeAthlete230J インプレ前編】専門的すぎないのが魅力、ランニング用GPSウォッチ

  10. 【GARMIN vivomove sports インプレ前編】シンプルでお手頃価格のフィットネスバンド

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら