BPカストロール、「ポジティブ消費」を紹介するインフォグラフィックス第2弾を公開

自動車 ビジネス 国内マーケット

カストロール みんなでできるポジティブ消費
  • カストロール みんなでできるポジティブ消費
  • カストロール みんなでできるポジティブ消費
  • カストロール みんなでできるポジティブ消費
  • カストロール みんなでできるポジティブ消費
  • カストロール みんなでできるポジティブ消費
BPカストロールは、ふだんの買い物で、CO2ニュートラルや地球環境保全、発展途上国の労働環境の改善をサポートできる「ポジティブ消費」を紹介するインフォグラフィックス第2弾を発表した。

BPカストロールでは、温室効果ガスのひとつであるCO2削減のためには、一人一人の小さな行動が重要であると考え、ふだんの買い物で地球環境の保全をサポートできる社会貢献型消費「ポジティブ消費」の理解向上を目指している。

同社はその活動の一環として、「ポジティブ消費」を紹介するインフォグラフィックスを作成し、サイト上で公開。第1弾では、フェアトレードやレインフォレスト・アライアンス、CO2ニュートラルをサポートすることは、自然環境保全や子どもたちの未来をサポートできる「ポジティブ消費」として紹介してきた。

今回発表した第2弾のタイトルは、「みんなでできるポジティブ消費」。CO2ニュートラル認定商品やカーボンフットプリント参加商品を購入することは、ふだんの買い物で世界を“ちょっと"よくできる「ポジティブ消費」として紹介。日本ハムのあらびきウインナーや、エンジンオイルとして世界で初めてCO2ニュートラル認定を受けた「カストロール プロフェッショナル」など、具体的な商品を取り上げ、わかりやすく解説している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】三菱ふそう スーパーグレードなど、エンジン損傷のおそれ

    【リコール】三菱ふそう スーパーグレードなど、エンジン損傷のおそれ

  2. 【リコール】ダイハツ タント 80万台、バックドアステー破損で負傷のおそれ…塩害地域は要注意

    【リコール】ダイハツ タント 80万台、バックドアステー破損で負傷のおそれ…塩害地域は要注意

  3. タクシー業者の実態、台当たり運送収入は上昇も収入総額は減少…帝国データバンク

    タクシー業者の実態、台当たり運送収入は上昇も収入総額は減少…帝国データバンク

  4. 高齢者向けタクシー定期券を再開…福岡市内全域に拡大

  5. 恋人に会うために使えるタクシー料金、あなたはいくら?…ゼンリンデータコム調査結果

  6. 【リコール】日野レンジャー など、ターボチャージャ不具合でエンストのおそれ

  7. 日産、リコール対象車の入庫を促進…未実施車のバックドアで負傷事故発生

  8. 三菱ふそう、バス床下の腐食点検を呼びかけ…重大事故のおそれ

  9. ダイハツ タント、バックドアのステー破損で負傷事故発生

  10. 定額クルマ乗り換え放題サービス始まる…IDOMが首都圏で先行リリース

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら