【CES16】BMW i8 に「ミラーレス」、カメラで安全確認

自動車 ニューモデル モーターショー

BMW i8 ミラーレス
  • BMW i8 ミラーレス
  • BMW i8 ミラーレス
  • BMW i8 ミラーレス
  • BMW i8 ミラーレス
  • BMW i8 ミラーレス
  • BMW i8 ミラーレス
  • BMW i8 ミラーレス
  • BMW i8 ミラーレス
ドイツの高級車メーカー、BMW は1月5日、米国ラスベガスで開幕したCES16において、『i8 ミラーレス』を初公開した。

同車は、BMWグループが電動化技術に特化して立ち上げた新ブランド、「i」のプラグインハイブリッドスポーツカー、『i8』をベースに開発されたコンセプトカー。車名の「ミラーレス」とは、鏡をなくしたことを意味。左右のドアミラーとルームミラーを廃止しながら、最新技術で後方確認を可能にしている。

i8 ミラーレス では、ドアミラーとルームミラーの代わりに、3台のカメラを装着。このシステムが、より広い視野範囲をカバーし、危険なブラインドスポットをなくすことに成功した。

カメラからの画像は、ルームミラーの代わりに配置されたディスプレイ内に統合。カメラやディスプレイのプリセット作業(ミラー調節に該当)も不要とした。システムはカメラの画像を評価し、例えば黄色の警告マークで警告するなど、差し迫った危険に対しては、その状況に応じて反応する。

また、駐車時をサポートする軌跡ラインが画像に重ねて表示される。他の乗員も、車両後方の交通状況を知ることを可能にしている。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品