【東京オートサロン16】ロータス エヴォーラ400、関東エリア初の一般公開

自動車 ニューモデル モーターショー

ロータス エヴォーラ400
  • ロータス エヴォーラ400
  • ロータス エヴォーラ400
  • ロータス エヴォーラ400
  • ロータス GT300MC SGT-エヴォーラ(東京オートサロン2015)
エルシーアイは、1月15日から17日までの3日間、幕張メッセで開催される、「東京オートサロン2016」に、ロータス『エヴォーラ400』『SGT-エヴォーラ』『LCJ-エキシージS』の3台を出展する。

エヴォーラ400は、昨年11月に日本に上陸したばかりのロータス史上最速のロードカー。関東エリアでは、初の一般般公開となる。従来のエヴォーラモデルより、さらに速くダイナミックな性能を備え、さらなる敏捷性と積極的なドライビングを実現する。

SGT-エヴォーラは、昨年よりSUPER GT300シリーズに参戦しているレーシングモデル。GTアソシエイションが開発した「GT300 マザーシャシー(専用モノコック)」を使用し、ムーンクラフトが製作した。

LCJ-エキシージSは、ナンバー付ワンメークレース「ロータスカップ ジャパン(LCJ)」に参戦可能なエキシージSカップカー。V6スーパーチャージャーエンジンを搭載したエキシージSをベースに、LCJ指定のJAF安全装備パッケージ等の架装が施されている。

また当日は、SGT-エヴォーラオリジナルTシャツの販売も予定している。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品